1. 奥二重から二重に変わる!? マスカラ下地のテクニックを伝授

2017.02.10

奥二重から二重に変わる!? マスカラ下地のテクニックを伝授

奥二重、一重のお悩みを解消すべく美のプロに徹底取材!メイクのプロ、コスメのプロが自ら努力して生み出した目からウロコのテク& 優秀すぎる相棒コスメをチェック。

奥二重から二重に変わる!? マスカラ下地のテクニックを伝授
鬼木 朋子
VOCEエディター
by 鬼木 朋子

まつ毛で克服!

「とにかくまつ毛が大事です! とくにおすすめはカールを支えるマスカラ下地。この下地を使っていたら奥二重から二重に変わったというお客様もいました」

教えてくれたのは

Image title

エレガンス トレーナー 高橋恵理子さん
美容部員に対するメイク指導、新色のメイクレシピの開発などに携わる。以前は凄腕の美容部員。

使ったのはコレ!

カールラッシュ フィクサー

A まつ毛の根元から毛先まで美カールをキープできる名品。
カールラッシュ フィクサー ¥3000/エレガンス コスメティックス

ボリュームラッシュフィクサー

B ボリューム感をプラスできる下地。
ボリュームラッシュフィクサー ¥3000/エレガンス コスメティックス

スマートラッシュ マスカラ

C 繊細な繊維入りでまつ毛がぐぐっと長くなる。セパレート仕上げ。
スマートラッシュ マスカラ BR20 ¥4000/エレガンス コスメティックス

スペクタクル マスカラ

D たっぷりとボリュームをプラス。カールキープ力も相当。
スペクタクル マスカラ BR20 ¥4000/エレガンス コスメティックス

HOW TO

Image title

1.まずはカール下地を全体に
まずはカールラッシュ フィクサーを上下全体に。根元からぐっと持ち上げるように塗るのがコツ。

Image title

2.ボリューム下地を全体に
続いてボリュームと長さをプラス。下地はどちらも一度塗りでOK。その効果はバッチリ!

Image title

3.ロングマスカラを塗る
黒だとまつ毛の印象が出すぎるのでブラウンを使用。まずはまつ毛の長さを出しながら塗る。

Image title

4.ボリュームマスカラを塗る
続けてボリュームマスカラ。これまで塗ったアイテムをコーティングするように塗るのがコツ。

Image title

5.指で整える
マスカラが乾いたら調整。カールが落ちている部分は指をホットカーラー代わりにして固定する。

BEFORE→AFTERはこちら!

Image title

奥二重とも二重とも言える幅。ハリはあるけれど、まぶたにもうすこし立体感がほしい。

Image title

まつ毛を一本もあますことなく生かしたことで目がパッチリ。二重の溝も深くなった!

撮影:押尾健太郎(人物)、伊藤泰寛(商品)、取材・文:丸岡彩子、構成:鬼木朋子

鬼木 朋子
鬼木 朋子
VOCEの美容班在籍。メイク記事のほか、ベストコスメ企画などを担当。「"朝型人間"目指してます」が、追い詰められると始発で出社することも。オイリードライ。ニキビができやすく、肌荒れ、毛穴……と悩み多き肌質です。