1. 【バレンタイン必勝】こげ茶ラインが主役の王道美女メイク【女はラインで語る】

2017.02.13

【バレンタイン必勝】こげ茶ラインが主役の王道美女メイク【女はラインで語る】

メイクの王道と言えばブラウン。でも、漫然とつけていては「無難な人」「古い人」へと一直線! 旬の風味をプラスする、今春流ブラウン攻略法を人気ヘアメイクpaku☆chanさんに聞いて、今すぐ新しい顔に更新しよう。

【バレンタイン必勝】こげ茶ラインが主役の王道美女メイク【女はラインで語る】
藤平 奈那子
VOCEエディター
by 藤平 奈那子

濃茶アイラインを主役に潔く、残りは抜く

あったかく優しく、肌になじむブラウンライン。そんなラインをメインにしたら後はヌーディに。描くときはぼかさず、思い切って長さを出しますが、目尻をはね上げたり角度をつけるのはNG。カラーレスでも目元が際立って、凛とした女性像が表現できます。

ラスティング ソフトジェル ペンシル N

混じりけのない“こげ茶”が今の空気感
強さと抜けが共存したジェルタイプをセレクト。1.5ミリのペン先で細くも太くも自在。
ラスティング ソフトジェル ペンシル N Mダーク ブラウン ¥2600/シュウ ウエムラ

ぼかさず、きっちり長さを出してラインで語る

Image title

シャンパンゴールドのシャドウをアイホールに塗る。赤みのない濃茶のラインを目の上のフレームラインに沿って引き、目尻から5ミリほどのばす。中途半端な長さだとポイントにならないので、しっかりとのばすのがコツ。

other items

クルーズ ファインカラー,フェイスポップ クリーミィチークス,

a.光がわき上がるシャンパン色。パールの密度が高く、まなざしに晴れやかな印象を添える。
クルーズ ファインカラー X05 ¥1800/エレガンス コスメティックス(3/18限定発売)

b.チークは肌と同化しすぎないホワイトピンクを。頬骨の上のほうから広めにぼかし、ツヤ感を加えたい。
フェイスポップ クリーミィチークス 02 ¥3200/RMK Division(限定発売)

ヴォリュプテ ティントインバーム,ヴェルニロング トゥニュ,

c.リップはわざとムラになるように指でのばして。ジュワジュワと色づくバーム系口紅。
ヴォリュプテ ティントインバーム 6 ¥4300/イヴ・サンローラン・ボーテ(2/3発売)

d.レッドだけど、どこか透明感のある春仕様。色みも朱赤っぽいから、エレガントになりすぎず、ブラウンメイクとも相思相愛。
ヴェルニロング トゥニュ 546 ¥3200/シャネル

Image title

Image title

“ラインだけでもまなざしにインパクトは生まれます”

撮影:神戸健太郎(人物),伊藤泰寛(商品) ヘア&メイク:paku☆chan/Three PEACE、スタイリスト:川崎加織、モデル:泉里香、取材・文:入江信子、構成:藤平奈那子

藤平 奈那子
藤平 奈那子
インナードライのオイリー肌なのでスキンケアは保湿と油分のバランスに注力しつつ、根っからの小麦肌ゆえ、健康美肌道を模索&邁進中。メイクはファッションに合わせてリップの色で遊ぶのが好き。海外旅行とアウトドア、街歩きが好きなアクティブ派。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

この記事に登場したコスメ

最新号

VOCE 11月号

11月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら