1. よみがえりの聖地。神秘のパワースポット・熊野

2015.08.10

よみがえりの聖地。神秘のパワースポット・熊野

ステラ薫子です。8月は先祖の霊を祀るお盆の時期。今回は「よみがえりの聖地」として平安時代から信奉されている、神秘の地、熊野について語ります。

よみがえりの聖地。神秘のパワースポット・熊野
ステラ 薫子
フォーチュンアドバイザー
by ステラ 薫子

占星術師のステラ薫子です。バカンスムード真っ盛りのこの時期。サマースタイルのメイクやファッションを楽しみながら、みなさまも夏を謳歌しているのではないでしょうか。

しかしまた8月は先祖を敬う行事、お盆を迎えるときでもあります。先祖供養は開運行動のベーシック。今一度、自分のルーツに向き合うことで、新しい人生の目標が見えてくることもあります。さらに占星術でも今年の8月は重要な月。幸運の星、木星が獅子座から乙女座へ移動します。楽しみを見出すことで幸運を得られた運勢から、知性を働かせることで幸運を招く運勢へ。恋やオシャレと同じように仕事や勉強に力を入れることで、あなたは素晴らしい日々を手に入れることができるでしょう。

Image title

さて、今回私が紹介するパワースポットは、和歌山県の南部にある熊野三山と呼ばれる神社のひとつ、熊野本宮大社です。

古来、熊野の神々は自然信仰に根ざしていましたが、奈良から平安時代にかけて仏教・密教・修験道の聖地となります。熊野権現は神仏一体。貴賎男女の隔たりなく、熊野の地を目指す人は誰でも受け入れてくれたとされています。熊野信仰は平安時代の末には「浄土への入り口」として信仰を集めるようになりました。浄土へお参りし、帰ってくるということは、死と再生を意味します。そのため熊野三山は「よみがえりの聖地」として信仰されるようになったのです。熊野に入れば、再び心をよみがえらすことができる、「人生の出発の地」とも呼ばれています。御祭神は家津美御子大神(スサノオノミコト)。健康や商売、念願成就、開運招福のご利益があるとされています。

Image title

私が初めて熊野本宮大社を訪れたのが2012年の夏。とても暑い日でした。鳥居をくぐった途端、地の底から湧き出るような巨大なパワーを感じました。これは龍の気なのでは、そう直感したのを覚えています。

その時、お会いした九鬼宮司様のはからいで、神事、玉串奉奠をさせていただきました。

外での暑い陽射しの中でとり行われたので、太陽の光が私の額や顔をサンサンと照らしていました。しかしその時の私は、熊野の自然のエネルギーと、龍の壮大なパワーを受け止めようと、体の芯に力を入れて集中していたので、暑さをまったく感じませんでした。当時、私はがんを患っており、抗がん剤治療を受けていました。これからの未来へどうやってスタートしていくか考えていました。しかし、 燃え盛る炎のようなパワーがその戸惑いを燃やしつくし、私の意欲に新たに火をつけてくれたのです。原点回帰のエネルギーをいただいたような気がします。

まだなにか自分にはできることがあるような気がする、そんな思いを持っている方、新たな目標が欲しいと思っている方、ぜひこの「出発の地」熊野本宮大社を訪れてみてください。きっとあなたの気持ちにパワーを与え、やる気をよみがえらせてくれることでしょう。

ステラ 薫子
ステラ 薫子
西洋占星学、タロット占いの第一人者。依頼人の運命を好転へと導く的確なアドバイスには定評がある。日韓で公開されたドラマ「魔王」で物語のキーとなるタロットカードにステラ薫子のタロットが使用され名を広めた。主な著書としては「王妃占い」(世界文化社)。他、女性誌での連載、モバイルコンテンツやアプリの配信など活動は幅広い。7月1日にLINE占い「天からの啓示」(https://fortune.line.me/)がスタート。ステラ薫子の近況、本人のブログはStellaClub(http://stella-club.com)にて。