湿気と「毛」問題まるっと解決術

広がり・爆発・うねり【湿気と髪の毛問題】NGケア

2021.05.27

湿気と「毛」問題まるっと解決術

梅雨の時期になると気になる、髪の毛の広がりや爆発、うねり……。髪の毛には何が起きてる!? NGケアとともにご紹介。

湿気と「毛」問題まるっと解決術

梅雨の時期になると気になる、髪の毛の広がりや爆発、うねり……。髪の毛には何が起きてる!? NGケアとともにご紹介。

この人に聞きました
名村武彦さん

美容師

名村武彦さん

ヘアサロン「LIBELLULE」オーナー。髪に関する正しい知識を発信するYouTube「大人のヘアケアCHANNEL」が大人気。

梅雨の時季、には何が起きてる?

広がる爆発するのは……

湿気で髪が広がるのは、正常な反応。なるべく水分出入り少ない状態を目指そう!

髪はもともと水分を吸う性質があり、湿気の水分で膨らむのは、健康毛の証拠。スタイリング時にオイルなどで髪をコーティングし、日中、水分が入り込まない状態に。一日の終わりには、洗浄して素髪に戻すことも重要!

髪の内部イラスト

うねるのは……

うねりの原因は「クセ毛」と「ダメージ」。原因を見極めて対処を。

クセ毛は、遺伝の場合もありますが、過度なダイエットによる栄養不足などによって、髪を育てる頭皮環境に問題がある場合も。ダメージによるうねりは、外的な要因で髪の内部構造が崩れて起こります。

「クセ毛」と「ダメージ毛」

広がり・爆発・うねりの原因 こんなケアには要注意!

【NG】 オイルをつけた直後アイロンを使う

乾いた髪にオイルを塗布後、アイロンを使うと髪に大ダメージが! カラーリングがムラになる、パーマがかかりにくくなる要因に。オイルは濡れ髪時かアイロン後に!

【NG】 日中、ミスト保湿する

ウォーターミストで髪を濡らすと、スタイリング効果が落ち、うねりやクセが出てしまう場合が。また、水分でキューティクルが開閉することで傷みやすくなるので注意を。

【NG】濡れたまま寝る

髪は濡れると普段より強度が低下。そこに頭部の重さと布団の摩擦が加わるとキューティクルが剝離しやすく。頭皮の雑菌も繁殖しやすくなり、未来の髪にも悪影響が。

【NG】朝シャンプーをする

髪は、濡らす回数や洗浄回数が増えるほど傷みやすくなるため、ダメージ回避の観点では夜1回が理想。朝忙しく、しっかり根元まで乾かさないと、うねりがひどくなる要因にも。

撮影/藤本康介(静物) イラスト/Ayumi Nishimura 取材・文/金子優子 構成/河津美咲

Edited by 河津 美咲