1. ヨコ幅を出してキレ長デカ目になる方法とは!?

2015.08.06

ヨコ幅を出してキレ長デカ目になる方法とは!?

この夏イチオシのB&B(ベージュ&ブラウン)メイク。肌になじむ色でデカ目に見せる方法とは? 最新のキレ長アイのつくり方を伝授します。

ヨコ幅を出してキレ長デカ目になる方法とは!?

肌に溶け込むベージュ&ブラウンでつくるメイクは、こなれ感の演出に最適!

そう語るのはビューティー誌「VOCE」9月号。


大人気のヘアメイクアップアーティスト犬木愛さんが提案する“B&B(ベージュ&ブラウン)メイク”特集では、キレ長ラインも定番の黒ではなく、ブラウンを使って仕上げることで、夏に最適な軽さとオシャレ感を実現させている。


まさに今が旬!なB&Bメイク、早速そのやり方をチェックしていこう!




B&Bメイクでキレ長デカ目に横幅を拡張する方法

voce9月号,キレ長デカ目,

How to make up

RMK インジーニアス リクイドアイライナー,ランコム イプノダズリング,

a.RMK インジーニアス リクイドアイライナー EX 04 ¥2800(8/14限定発売)
b.ランコム イプノダズリング 165 ¥3400(8/21限定発売)



1.輝くブラウンで立体感を仕込む

voce9月号,

bのランコムのシャドウを指で上まぶたに。

「アイホールから少しはみでるくらいまでのばして、キラキラと輝く自然な立体感を演出します。グラデにせず、指でざっくり塗る方が今っぽい」(犬木さん)

2.まつ毛の根元をライナーで埋める

voce9月号,

aのアイライナーで上まぶた

「一気に描こうとしないで、ブラシを立てて先端をちょこちょこ往復させながら描いていくのが成功のコツです」(犬木さん)



3.目尻を真横にスッとのばす

voce9月号,

目のキワ全体にラインを引いたら、そこから自然につながるように目尻のラインをスッとのばしていく。

「2~3ミリ、水平にのばします。目をつぶると角度がわからないので、伏し目で角度をチェックしながらのばすとうまくいきますよ」(犬木さん)

光のライン×濡れまぶたでさりげなくキレ長に見せる

ポイントは赤みを含んだブラウンのアイライン。パールがたっぷり入ったアイライナーで光のラインを引くことで、抜け感を残しながらキレ長な目に見せることが可能に。立体感を自然に強調するクリームタイプのアイシャドウで濡れツヤのまぶたに仕上げれば、キラキラとした輝きで夏の日差しによく映えるメイクが完成!

“ベージュ、ブラウン=ナチュラル”ではなく、こなれ感がでて、グッとオシャレに見えるのが最新のB&Bメイク。

この夏ぜひお試しあれ。



photographs:Yasuhisa Kikuchi/vale.(model),Yasuhiro Ito(still)
hair&make-up:Ai Inuki/Agee
model:Erika Mori
styling:Ayumi Takagaki/LOVABLE
compsition for magazine:Tomoko Oniki
text for magazine:Miyuki Nagata
web writing:Misaki Kawatsu