1. 揺らぎ肌と敏感肌の違い、あなたはご存知ですか?

2017.02.27

揺らぎ肌と敏感肌の違い、あなたはご存知ですか?

季節の変わり目に肌が揺らぐ人が急増中!でもなぜ、肌は揺らいでしまうの? まずはその原因と上手な乗り切り方をご紹介。

揺らぎ肌と敏感肌の違い、あなたはご存知ですか?

Q.どうして春は肌が揺らぎやすいの?

「外気の温度や湿度の差に肌がついていけないから」
「春は外気の温度や湿度の差が激しく、花粉などのアレルゲンも増える。肌は普段からシーソーのように揺れ動き、常に均衡を保っています。この振り幅についていけなくなると、肌は揺らぎやすく」(髙瀬先生)

Q.揺らぎ肌ってどんな肌?

「一時的に肌のバリア機能が低下している状態」
「揺らぎ肌とは、気温や紫外線の変動に体がついていけず、一時的にバリア機能がダウンした肌のこと。広く見れば健常肌ですが、著しくバリア機能が低下しています」(飯田さん)

Q.肌が揺らぐとどんな症状が現れる?

「乾燥や肌荒れ、赤みやムズムズしたかゆみも」
「乾燥、肌荒れ、かゆみや赤みなど、さまざまな症状が現れます」(飯田さん)「揺らぎ肌は紫外線の影響を受けやすく、シミになりやすいので注意」(髙瀬先生)

Q.揺らぎ肌は予防できる?

「バリア機能をアップするケアをすれば、ある程度予防できます」
「バームや乳液などで擬似的な皮脂膜をつくること」(髙瀬先生)「バリア機能を補強するケアをすれば、ある程度予防できます。洗顔などお手入れの方法も見直して」(池田さん)

保湿力の高いアイテムで、今からバリア機能を強化しておこう。

スキン トリートメント バーム

スキン トリートメント バーム 17g ¥5600/ボビイブラウン

d プログラム モイストケア エマルジョン R

d プログラム モイストケア エマルジョン R(医薬部外品) 100ml ¥3800/資生堂インターナショナル

Q.揺らぎ肌と敏感肌は同じもの?

「違います!」
「敏感肌は細胞間脂質の生成が下がって皮脂膜を補えず、通年バリア機能が低下している肌。揺らぎ肌は皮脂膜を補えるけれど、時々バリア機能が低下してしまう肌」(髙瀬先生)

教えてくれたのはこちらの方々

資生堂 ライフサイエンス研究センター 皮膚科学研究グループ 飯田年以さん
資生堂 化粧品情報開発センターコスメティクス ブランド情報開発G 池田恵子さん
ビューティエディター 入江信子さん
ウォブクリニック中目黒総院長 髙瀬聡子先生
ヘア&メイクアップアーティスト 吉村 純さん

撮影/向山裕信(vale./人物)、高橋一輝(静物) ヘアメイク/吉村純(LA DONNA) スタイリング/程野祐子 モデル/田辺かほ 取材・文/寺田奈巳