1. 【アラサースキンケア悩みに答えます】美肌のプロのQ&A5本ノック!

2017.03.07

【アラサースキンケア悩みに答えます】美肌のプロのQ&A5本ノック!

美肌の伝道師、水井真理子さんが指南役になり、30歳で悩まされる肌問題を一挙解決! 水井流メソッドを通して肌と向き合っておけば、未来の肌が救われること請け合い。

【アラサースキンケア悩みに答えます】美肌のプロのQ&A5本ノック!
藤平 奈那子
VOCEエディター
by 藤平 奈那子

Q. 30過ぎたら一番がんばるべきスキンケアはズバリなんですか!?

A. 目元並みに皮膚が薄い首のケアを本格化して
首は、目元と同じくらい皮膚が薄く、とても繊細。その割に、頷く、捻るなど動作によって酷使されるため、シワやたるみが出やすいので注意が必要。見た目年齢に影響するパーツだからこそ、30歳からは首のケアに本腰を入れることで「老けたね」と言われにくくなりますよ。首は結果が出やすく、やりがいがある部分なので、挑戦して。

Q. 逆に、30過ぎたら「やめておけ!」ということはなんですか!?

A. メイクを落とさず寝る。20代の何倍もの肌ダメージが!
肌に残ったメイクが酸化するのはもちろんのこと、一日を過ごし、疲労困憊状態の乾燥肌に潤いも栄養もあたえないままひと晩過ごすのだから、その肌ダメージは相当なもの。その結果、肌の免疫力が下がり、あらゆる肌トラブルの引き金になります。30代は、翌日スペシャルケアをしても肌を立て直し切れません。肌老化に直結する大問題なので絶対に避けましょう。

Q. 夜になるとくすみやクマが……家と職場でできるリセット法を教えて!

A. 一瞬で透明感を出すなら、蒸しタオルが絶対!
夜になるほど肌色が沈んでいくようなくすみは、血行不良が関係しています。スピーディに改善するには、蒸しタオルを利用して。顔にのせて直接働きかけるのもよし、太い血管が集まる首を温めれば、ほんの30秒で入浴後のような血流アップ効果が得られ、パッと明るい肌に。

<家編>蒸しタオルで血行促進

Image title

目元が一気にスッキリ!
レンジで適温に温めた蒸しタオルを顔にのせる。タオルが冷めきる前に冷たいタオルと交換すると、温冷効果で血行促進効果が倍増。

<職場編>首ポカポカ温タオル

Image title

首、肩のこわばりにも◎
オフィスや食堂のレンジを使い、タオルを温めたものをラップで巻き、首からかけておく。

Q. 30代の肌でもオイルカットコスメは変わらず使用してもOKですか?

A. 皮脂分泌量がダウンする30代は油分を味方に!
本来、肌は、油分と水分のバランスが取れていてこそいい状態が保たれるもの。なので、30代になったら「油分は必要なもの」という考えを受け入れたほうが美肌への近道に。ニキビが気になるならクリームを塗ったあとに部分的に綿棒で拭き取るという方法も。こっくりした重い質感に抵抗があるなら、サッパリとしたジェルクリームからスタートしてみて。

Q. 毛穴を小さくするテクニックありますか?

A. コットンパックが効く!しぼんだ毛穴を膨らませて
潤いが足りないと肌がしぼんで毛穴が目立ちやすくなります。コットンパックの湿布効果を利用して、角質層を水分で満たすと、毛穴は引き締まり、凹凸のない肌が復活! 潤いバランスが整い、皮脂が出にくくなるのでテカリの防止にも。

極薄コットンパック

Image title

コットンにたっぷり化粧水を浸したあと、コットンを裂く(4枚に裂くのが水井流)。目の下のキワギリギリのところから、フェイスラインまで覆うように貼りつけて1分置く。

美容家 水井真理子さん

有名美容家に師事し、美容論を学ぶ。豊富な経験から生み出された独自のメソッドは「効く」と評判が高く、雑誌にひっぱりだこ状態。

撮影/金 栄珠 ヘアメイク/GO モデル/宇都宮シェリー 取材・文/金子優子 構成/藤平奈那子

藤平 奈那子
藤平 奈那子
インナードライのオイリー肌なのでスキンケアは保湿と油分のバランスに注力しつつ、根っからの小麦肌ゆえ、健康美肌道を模索&邁進中。メイクはファッションに合わせてリップの色で遊ぶのが好き。海外旅行とアウトドア、街歩きが好きなアクティブ派。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

最新号

VOCE 11月号

11月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら