痩せるためには脳を変えろ!

ひとは脳に豚を飼っている!?【痩せ脳】で絶対成功する【整形級ダイエット】

2021.06.01

ひとは脳に豚を飼っている!?【痩せ脳】で絶対成功する【整形級ダイエット】

痩せられないのは脳のせいだった!? 脳ダイエットの専門家が語る、絶対に成功するカラダも心も軽くなるダイエット!

ひとは脳に豚を飼っている!?【痩せ脳】で絶対成功する【整形級ダイエット】

痩せられないのは脳のせいだった!? 脳ダイエットの専門家が語る、絶対に成功するカラダも心も軽くなるダイエット!

整形級ダイエットに成功【脳内豚】を飼いならす!

[かのまんさんの場合]

脳を味方につけてダイエットに成功した2人目は、衝撃的なビフォーアフターがSNSでバズり、一躍“ときの人”となった、ダイエッター・かのまんさん。彼女の脳内には、一体何が?

【BEFORE】ナスみたいな残念ボディだったけど…… →【AFTER】美しいくびれ・プリッと美尻・スラっと美脚/【BEFORE】体脂肪率40%・64kg→【AFTER】体脂肪率24%・48kg

-16kgに成功!

かのまんさん
1984年生まれ。運動嫌いで食べるのが大好きな主婦で一児の母。2020年3月、SNSで自身のビフォーアフター写真を公開して大反響。著書『人生が変わる!かのまん整形級ダイエット』(永岡書店)が好評。Twitter@kanotantan

『人生が変わる!かのまん整形級ダイエット』

2年かけてこんなに痩せた! 驚きの4変化

【BEFORE】体脂肪率40%・64kg→【AFTER】体脂肪率24%・48kg/2018.4/2019.8/2020.1/2020.3

かのまんさん2年間の後ろ姿の変化がコレ。計算して出した体重に合った摂取カロリーを守り、栄養バランスのいい食事と筋トレを地道に続けた結果だとか。「無理をしないで体を鍛えながら、脳内豚を飼いならして心を鍛えて自己肯定感を上げ、ゆっくり続ける。これしかダイエットの成功はありません」

脳内豚「食べるの大好きでもこんなに痩せた!」

脳内豚との闘いを楽しむ!

 自身のダイエット記録がSNSで反響を呼んだ、かのまんさん。体重激増の原因は産後ストレスによる暴飲暴食だそう。
「あの頃はポッカリ空いた心の隙間を埋めるため、脳のご褒美に麻薬のように菓子パンをコーラで流し込んでいました」

 そんな自分が嫌でダイエットをスタート。しかし、はじめは失敗ばかり……。
「猛烈に菓子パンが食べたくなる気持ちを抑えられずに爆食い。『なんて意思が弱いの』と自分を責める日々でした」

 そんな苦しい状況から抜け出せたきっかけが、ある日ふと思いついたワンオペ育児で磨かれたひとり芝居だった。

「ふと、我慢できないのって実は私のせいじゃない? 脳に悪の権化・脳内豚が棲んでいるに違いない、と思い当たったんです。それからは毎日、巨大脳内豚と闘う自分をイメージし、ひとり妄想芝居を開演。コンビニに行くと『新作お菓子おいしいよ~』と脳内豚の悪の声が。それを無視できたときは、勝利のラッパが『パンパカパ~ン』と鳴り響くのを想像しました。脳内豚との闘いをゲームのように楽しむことで、自分を責めることが減り、欲望をコントロールできるようになったんです。ときには脳内豚の誘惑に負けることもあるけど、小さな勝利を積み重ねれば必ず結果はついてきます」

 ダイエットに失敗続きの人の脳には、脳内豚が棲んでいる可能性大!

「脳内豚の生態は『ポケ〇ン』のように多種多様。脳内豚に勝つためには、まずは自分の敵の特徴を知ることが大事です」

 あなたの脳内豚はどんな姿だろう? 次ページの診断でチェック!

【脳内豚を飼いならすコツ】

1. 脳内豚は殺すな、かわいがって共存せよ

「脳内豚を叩きのめしてしまうと、その反動で大暴走してリバウンドという名の反撃をしてきます。ときには甘いものを与えてかわいがってあげると、リバウンドしづらくなります」

2. 脳内豚の言いなりにならずに折衷案を提案

「脳内豚が『甘いものが食べて~』と叫んだら、無視し続けたり、言いなりになって甘いものをすぐに与えてはダメ。『ヨーグルトはどう?』と折衷案を提案して、少しずつだますのがコツ」

3. 脳内豚に負けるときがあってもいい

「脳内豚に勝ち続けなくても、ときには負けて食べちゃっても、翌日の闘いに勝てばいい。1回負けたから『もうやめた!』とならずに、小さな勝ちを積み上げていくことで結果が出ます」

4. 月に一度、「豚のお披露目会」をしてあげる

「月に一度、全身写真の撮影、題して『豚のお披露目会』を。目をそむけたくなってもそれは脳内豚の姿。脳内豚が小さくなれば、自分の姿形も小さくなると信じて、お披露目会を習慣に」

かのまんさん「脳内豚をかわいがろう」

次ページ
自分が飼ってる“豚”の種類で対策せよ!【豚ベース診断】