1. 【裏技公開】アスタリフト ホワイトをライン使いで試した![PR]

2017.03.27

【裏技公開】アスタリフト ホワイトをライン使いで試した![PR]

「赤いジェリー」がスゴい!と美容好きのあいだでジワジワ人気を博すアスタリフト。美白ライン「アスタリフト ホワイト」に惚れた美容家たち多数という噂を聞き、さっそくライン使いで試してみました! くすみに悩む色黒&色白の編集が編み出した独自の裏技も必見。

3.色黒×くすみ肌のエディターNがアスタリフトの美白をラインで2週間使ってみた

■年齢:28歳
■美白への思い:「美白」「透明感」なんて自分とは縁遠い別の世界のお話と思ってきたが、美容業界に携わるようになり、28歳にして「透明感」への憧れがだだ漏れ収拾がつかない今。

①ローションの裏ワザ「+保湿コットンパック」

保湿コットンパック

シミの「点美白」ではなく顔全体の「面美白」派のあなた。コットンパックなら、顔全体にしっかり染み込ませることができるのでおすすめ。色黒さんに多い「インナードライなオイリー肌」の人はとくに水分による保湿は人一倍重要なので、アスタリフトの新ローションのような保湿力もあるシャバシャバなローションで一石二鳥なコットンパックを! コットンは裂いて薄くして密着度をUP。

②美白美容液の裏ワザ「生え際塗り」

美容液の生え際塗り

適量より多くベタベタ塗ればいいというわけじゃない。「まんべんなくきっちり塗る」ことが重要。実は「生え際」まで塗ってしまうのが裏ワザ! 生え際、つまり「縁」が暗いと、顔全体がくすんで見えるのです。(黒い額縁に入った写真より、白い額縁に入った写真のほうが全体の印象が明るいですよね。)ニッチですが、重要です!

③UV美容液の裏ワザ……5点置きならぬ「9点置き」

美容液9点置き

ファンデーションなど、額、鼻、頬、顎に置く「5点置き」って聞きますよね。裏ワザでは、首に1点、デコルテに3点を追加して「9点置き」を。首やデコルテの日焼けを抑えるだけでなく、色黒さんにありがちな「顔だけ白い現象」を回避する意味も込めて。うっすらピンク味のあるこのUV美容液は下地も兼ねてくれるので、首〜デコルテもふんわり明るい印象にしてくれます。

次ページ
エディターYが使ってみた感想