EXITりんたろー。美容道

骨格矯正でどこまで変わる!? “小顔”を阻む原因を徹底洗い出し【連載37回】

2021.06.09

食生活を見直したことで、健康に対するマインドセットも完了。引き続き、美容道をどんどん突き進むりんたろー。さんが目指した先は、全身のゆがみを正しながら、整顔していく骨格矯正!

食生活を見直したことで、健康に対するマインドセットも完了。引き続き、美容道をどんどん突き進むりんたろー。さんが目指した先は、全身のゆがみを正しながら、整顔していく骨格矯正!

毎日のスキンケア、自炊、トレーニング、と忙しい中、地道なケアを楽しみながら続けているりんたろー。さん。「美容に向き合うことに疲れてませんか?」との編集部の問いに、「全然! もっともっと突き進まなきゃ!」と、前向きな返答が。「歯の矯正もひと段落したので、顔のゆがみを根本的にチェックして欲しい!」と要望を受けた編集部は、骨格のゆがみ矯正で整形級の小顔をつくると評判の「さつま骨格矯正」総院長・薩摩宗治先生に相談。

はたして、りんたろー。さんの顔のゆがみ、体のゆがみ、そして、心のゆがみ(!?)まで、整えることができるのか……その模様を4回にわたってレポート!

左右の顔の長さが違う“右顔だけイケメン”

りんたろー。さんが待つカウンセリングルームに現れたのは、見た目はかなりファンキーな薩摩先生。柔道整復師、顎顔面骨格矯正師の資格を持ちながら、長年、多くのあごのゆがみと向き合っているうちに、歯とゆがみの関係が気になりだし、今度は歯科大にまで入学したという業界随一の「ゆがみ&骨オタク」だ。

その薩摩先生がりんたろー。さんの顔を見た瞬間の、衝撃の第一声から取材はスタート!

薩摩先生(以下、敬称略)「右顔(向かって左側)はイケメンですね!」

りんたろー。さん(以下、敬称略)「右顔だけ? えっ、左顔は?」

薩摩「左顔もかっこいいですけど、右顔のほうが骨格的にはずっとイケメン。りんたろー。さんの場合、左顔のゆがみが圧倒的に強い。あごの角度が広がってしまっているから、頬も長く見えてしまっています。左の頬だけこけて見えるのもそのせいです。目も右顔に比べて、外側に離れていますね。だから、右に比べ左顔が、少し老けた印象に見えてしまうんですよ」

りんたろー。「そっか、右顔のほうがイケメンなのか!」

薩摩「頬とあごを鏡を見ながら、自身で触ってみてください」

りんたろー。「確かに、左のほうが低い。意識して触ると左右でこんなに違うんですね。左右差はあると思ったけど具体的には分析できていなかった。毎日、収録前にヘアメイクしていただいているから、一般の方より自分の顔を見ている時間が長いほうだとは思うんですけど……驚き!」

Brand News

VOCEタイアップ

Serial Stories

連載・シリーズ