連載 VOCE’s BOOK 話題の著者に訊く

人気占星術師のKeikoさんに聞いた「風の時代」を生きるヒント

公開日:2021.07.14

人気占星術師のKeikoさんに「風の時代」についてお話を聞きました。

コロナ禍を機に起こった一連のパラダイムシフト。あまりにも占星術の読み通りだったため、一気に“星読み”に注目が集まっています。

人気占星術師のKeikoさんに「風の時代」についてお話を聞きました。

コロナ禍を機に起こった一連のパラダイムシフト。あまりにも占星術の読み通りだったため、一気に“星読み”に注目が集まっています。

【テーマ】「風の時代」は私たちにどう影響するの?

pick up interview
Keikoさん
Keikoさん

月を使った開運法「LunalogyⓇ」および新月満月を使った願望達成法「Power WishⓇ」を提唱する人気占星術家。独自の切り口で提供される開運情報は政財界、芸能界にもファンが多く、著書は累計150万部超え。

なんでもOKの多様性の時代。自由な分、自分なりの指標を

提唱する開運メソッド、パワーウィッシュが6ヵ国語に翻訳され、今年世界デビューを飾った占星術家Keikoさん。実はいち早く、巷で話題の「風の時代」というパラダイムシフトを表す言葉をトレンド化させた一人なのだ。

「時代の動きを読み解くうえで重要な惑星・木星と土星が、そろって風の星座である水瓶座に入ったことで、風の時代が始まりました。過去250年間は、基本的に、地の星座である牡牛座、乙女座、山羊座を木星と土星は巡っていたんです。この惑星の動きは、桁違いのパラダイムシフトを表しますが、現にコロナ禍で一気に私たちの生活様式が変わりましたね。恋愛や美の価値観も変わって当然です。2020年までの地の時代と呼ばれていた時間軸では、いい大学に入る、有名企業に就職する、条件のいい相手と結婚する……みんな同じ頂点を目指して競い合っていたんです。ですから、大まかな美しさや幸せの指標も似通っていました。でもこれからは多様性の時代。なんでもありで自由な分、自分の価値観をしっかり持ち、場合によってはSNS等でそれを発信できることや、自分なりの幸せや美の目標を設定することが充実感を持って生きるための前提となりますよ」

確かに、無意識にモテや好感度を前提にしていた女性こそ、ふと疑問にかられるかもしれない。これって、本当に私の目指すゴールなのか?と。

「今後、占星術を知っておくのは、ある種の教養というか大きなアドバンテージになるでしょう。今、美容やファッションでもジェンダーレス化が進んでいますが、これはまさに水瓶座に入った木星と土星が起こした現象。また、私の占星術では、自分のブレない幸せの方向性のヒントをくれるのは生まれた時の月星座、開運は新月・満月を遣いこなすことに尽きますね。何より月には引力がある、ここがポイントです。誕生日だけでわかる太陽星座での占いは便利ですが、本当に使えるのは心や天賦の才能を示す月星座。今はネットで簡単に調べられますしね」

世界のセレブや芸能人も頼る、Keikoさんが提案する「月」の占星術メソッド。「風の時代」ではますます生きるヒントに!

『パワーウィッシュノート2021 2021.3/29天秤座満月-2022.3/18乙女座満月』

『パワーウィッシュノート2021 2021.3/29天秤座満月-2022.3/18乙女座満月』
Keiko著
¥1100/講談社

6ヵ国語に翻訳されて世界デビューを飾った代表作『新月・満月のパワーウィッシュKeiko的 宇宙にエコヒイキされる願いの書き方』を実践できる願いを叶えるノート。

構成/藤本容子

Edited by 大森 葉子

公開日:2021.07.14

Serial Stories

連載・シリーズ