1. 【オフィスメイクに最適なチークとは?】オレンジブラウンでナチュラル美人に♥

2017.04.03

【オフィスメイクに最適なチークとは?】オレンジブラウンでナチュラル美人に♥

お仕事シーンで好印象を与える清潔感はキープしつつ、ちょっぴりイマドキ感を盛り込んで“メイク愛”を満たすにはどうすべきか。マンネリになりすぎず、でもオフィスで浮かないOKラインの買いアイテムを、旬メイクのスペシャリスト、中山友恵さんとピックアップ!

【オフィスメイクに最適なチークとは?】オレンジブラウンでナチュラル美人に♥

血色感は当たり前!狙うは美人度アップ“品ありヘルシーなオレンジブラウンチーク”

働く女子にとって元気なことは必須条件であり、外せないのがチーク。今は可愛いより断然美人ブームのため、血色感に加えてナチュラルに骨格を強調するタイプを選ぶべし。

ここがPOINT!
「オレンジのヘルシー感とブラウンのシェーディング効果の両方が得られる色をセレクト。頰骨のラインにひとはけすれば顔がキュッと締まってオフィス向きの落ち着き感が出るし、やや高めに入れれば華やかにも。パール控えめのシアー系を重ね塗りしてじわっと発色させて」

【1】オトナの証として欲しい♡洗練された上質オレンジ

シャネル ジュ コントゥラスト

シャネル ジュ コントゥラスト 370
リピーター&コレクターの多い名チークの新色は“エレガンス”という名のとおり、オトナ度満点で上品。見た目よりもほんのり色づき、繊細なゴールドの光が肌なじみをアシスト。

【2】ツヤと血色が肌に溶け込む品格チーク

スック ピュア カラー ブラッシュ

スック ピュア カラー ブラッシュ 02
オレンジブラウンからソフトピンクへのグラデが美しいパレット。オイル成分をリッチに含むSUQQUらしい処方でカシミヤのようななめらかタッチを叶え、肌本来のツヤを再現。

【3】自然な血色をにじませ、肌質まで向上

レ・メルヴェイユーズ ラデュレ プレスト チークカラー N

レ・メルヴェイユーズ ラデュレ プレスト チークカラー N 08
スキントーンに限りなく近い色ながら、肌にのせるとほわっとした赤みを添えて時間が経っても美発色をキープ。ピタッと密着して見たままに色づき、毛穴や凹凸を隠す効果も。

【4】光コントロールで端正な骨格を演出

セルヴォーク カムフィー ブラッシュ

セルヴォーク カムフィー ブラッシュ 02
明るめなのに肌から浮かず、オシャレ感をプラスできるモードなオレンジ。2色を混ぜて使うほか、薄い色をチークの上側に重ねればさらに立体感がアップ。

【5】ヘルシーアピールもシャープな輪郭も

メイベリン フェイスステュディオ Vフェイス ブラッシュ

メイベリン フェイスステュディオ Vフェイス ブラッシュ OR-1/メイベリン ニューヨーク
話題のコントゥアリングメイクに挑戦できるチーク。シェードカラーとブレンドすれば好みのオレンジブラウンをつくることができ、使い勝手バツグン!

<OL基本アイテム比較表について>

ケースやスポンジが別売りのものはトータル価格を表記。また、「価格」や「容量」などの基本スペック以外のデータはすべて編集部調べ。「1個あたりの使用期間目安」はブランド推奨の量を毎日使った場合で算出。「サイズ」は基本的に高さ×幅、円形のものは直径×厚みの最大数値。

撮影/菊地泰久(vale./モデル)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリング/小林希 モデル/垣内彩未(VOCE専属) 取材・文/楢﨑裕美