マスクでも夏でもテカリに負けない!

【テカらない・崩れない】最強ベースメイク術2021

2021.06.08

【テカらない・崩れない】最強ベースメイク術2021

夏になるにつれ、気になる肌悩みといえば、そう「テカリ」。今年はマスクのせいでいっそう深刻に……。テカリ問題を解決する最強ベースメイクテクを、ヘアメイクのGeorgeさんが教えてくれました!

【テカらない・崩れない】最強ベースメイク術2021

夏になるにつれ、気になる肌悩みといえば、そう「テカリ」。今年はマスクのせいでいっそう深刻に……。テカリ問題を解決する最強ベースメイクテクを、ヘアメイクのGeorgeさんが教えてくれました!

Georgeさんがレクチャー! 1日キレイが続く本気のベースメイク術

「ただでさえ暑くてメイクしたくないのに、下地の使い分けなんて面倒!」と思う気持ち、わかります。でも実践すればきっと納得。Georgeさん秘伝のテクなら本当にテカらないから!

田辺花穂

使うアイテムはこれ!

【下地】

「毛穴が目立つところは皮脂も過剰になりがち。凹凸があるとファンデもムラになるので、毛穴をつるっとなめらかにする下地と、皮脂をコントロールする下地を使い分けることで、テカリも毛穴もカバーしていきます。重ねるのではなく部分使いするので厚みも出ません」(Georgeさん・以下同)

【リキッド&スポンジ】

「皮脂だけじゃなく乾燥もくずれる原因になるから、ここでは美容液をたっぷり配合したリキッドファンデを選択。乾燥による皮脂浮きを防ぎ、夏特有のインナードライ状態を回避します。余分なファンデが肌にのらないよう、最後に厚手のスポンジでなじませるのがコツ」

【パウダー】

「下地とファンデでつくった、せっかくのツヤ感を失ってしまわないように、仕上げのパウダーはマットすぎない質感のものを選択。ヴェールをかけるように、皮脂分泌の盛んな部分を中心に磨き塗りします」

【フィックスミスト】

「仕上げのミストは霧が細かいものを選んで。肌に均一に吹きかけられます」

【お直しセット】

「粉をつけ足すとかえってヨレやすくなるので、水分補給&コンシーラーだけにしてツヤっぽく仕上げます」

次ページ
秘伝のテクを4STEPで紹介!