佐野ひなこボディ

まーるいおっぱいに上向きお尻。【佐野ひなこボディ】を作る5つのベストルール【美ボディ写真付き】

2021.06.05

佐野ひなこボディ

まーるいバスト、キュッと締まったウェスト、上向きヒップ、そしてツヤっぽくて柔らかそうで触れたくなる肌。佐野ひなこの“さのひなボディ”の作り方を教えます。

佐野ひなこボディ

まーるいバスト、キュッと締まったウェスト、上向きヒップ、そしてツヤっぽくて柔らかそうで触れたくなる肌。佐野ひなこの“さのひなボディ”の作り方を教えます。

いろいろなダイエットを経験する中で、自分に不向きなものは続かないし、頑張りすぎると反動がすごくて、再びそのレベルまでモチベを上げるのは難しいことに気づいたのは収穫でした。増量しすぎると落とすのが大変なのも知っているから、私の場合、カラダづくりの基本は“現状維持”。毎日、体重や鏡で全身をチェックし、食べすぎたら翌日以降の食事でゆるく調整し、週2回のジム通いを続けていたら今は体調もよく、すごく好きなカラダに。これからも、コツコツゆるく現状維持を目指します!

数え切れないほどダイエットして、失敗もした。自分のカラダを研究し尽くしたから“正しい頑張り方”が見えてきました

自分のカラダを研究して見つけた
ひなこ的ベストルール5

01

食べたらダメなものは決めない。その代わり、腹八分目でおさえる

「我慢によるストレスや食べたことへの罪悪感で逆に食べてしまうので“満腹まで食べなければOK”とゆるく。反動がなくなりました!」

02

食べたぶん、デトックスを意識! 腸活サプリ&ミネラルウォーターはマスト

「今日は食べるという日は乳酸菌サプリで腸内環境を整え、消化できるカラダに。週1ペースで飲みたくなる甘い炭酸飲料を飲んだら、ミネラルウォーターを倍量飲んで流し出します!」

AとBは施術・カウンセリング専門商品につき、取扱店はBE-MAXのHP(https://www.be- max.info/salon/)で確認を。

03

無理に自炊しない。ヘルシーな外食を探すプロになるべし

「自炊しなくてはという義務感はなく、外食やデリバリーでは添加物が少ないものや野菜中心のメニューをセレクト。腸内環境を整えておけば、きちんと消化できて蓄積しないので、量も気にしません」

04

トレーニングはプロに相談。なりたいカラダから逆算して回数や負荷を決める

「なりたいイメージをトレーナーさんに伝えてメニューを相談。週2回、自重に近い負荷でコツコツ、が今の私には合ってるみたい」

BEYOND赤坂
東京都港区赤坂2-17-58 赤坂福住ビル4階
TEL/03・6807・4265
営業時間/10:00〜22:00

05

月に一度はプロに流してもらう

「セルフケアでは流しきれない部分の調整に。長年通っているので、カラダの変化にも気づいて指摘してもらえるのもありがたい!」

ZARAHA BEAUTY
東京都渋谷区恵比寿南1-2-11 フォーシーズン恵比寿ビル3階
TEL/03・5725・0630
営業時間/10:00〜22:00

自分のカラダの内側を知るべくアレルギー検査、血液検査も欠かしません

「定期的に血液検査をして、栄養バランスやアレルギーなどチェック。自分の体内の状態を数値で知ったうえで、足りない栄養素を院内処方サプリや点滴で補います」

Clinic Le GINZA
東京都中央区銀座4丁目1番先B1階
TEL/03・6263・0260
営業時間/10:30〜19:30

大切なのは自分で自分のカラダの変化に気づくこと。トレーナーさんやサプリなど頼れる存在はたくさんいるけれど“任せきり”にはしません

【ひなこBODY年表】

14歳
初めてダイエットに挑戦
大好きな甘い炭酸飲料を炭酸水にスイッチしたところ、みるみる体重が減少! マッサージ法をネットで調べてボディケアもスタート。

15〜18歳
ひたすらいろいろなダイエットにトライ! 5キロ増減が当たり前の日々
食べることが好きで、とくに冬は食べ過ぎて太り、夏に向けてダイエット、が基本。サラダだけなど過激なものを含め、食事制限系多め。

19歳
芸能界デビュー
グラビアなど見られる仕事が多く痩せることに貪欲に。まわりも頑張っているからと意気込むが続かず、リバウンド。その落差に悩む。

20歳
体重は変わらないのに「太った?」と言われるように。原因は……お酒!
<転機>
体重だけ気にするのではなく、鏡で全身をチェックすることの大切さに気づく
お酒を飲み始めたら、むくんでパンパンに。ヤバイと気づいたのは1年後。今までと違う“お肉”のつき方におののき、お酒は控えるように。

22歳
写真集『最高のひなこ』のために、人生初の本格トレーニング開始
お尻を中心に鍛え始めたところ、キュッと上向きに。やめるとすぐ戻るけど、鍛えると上がるのが楽しくて週3〜4ペースで通う。

23歳
鍛えすぎたカラダに違和感を覚え、トレーニングを見直すことに
<転機>
やみくもに頑張るのではなく、なりたいカラダを意識することが大切と気づく

重い負荷を上げるために食事やプロテインをしっかり摂っていたら、パンプアップ。努力の結果、太って見える事実にショックを受ける。

26歳 現在
自己ベストキープ中! 丁寧に育てた自分のカラダを愛おしく感じるように
数字だけではなく、パーツの丸みなども含めた健やかなカラダづくりを意識。自分でもイイなと思うところが増えて、調整もしやすく。

筒井葉子(PEACE MONKEY) モデル/佐野ひなこ 取材・文/楢﨑裕美

Edited by 並原 綾