1. 台形になってきたお尻は2ステップで美小尻に戻せる!

2017.04.18

台形になってきたお尻は2ステップで美小尻に戻せる!

O脚、外反母趾、骨盤の歪みやゆるみなど、年間2000人もの悩める女性を救う、骨盤矯正パーソナルトレーナー・中村奈緒子さんが提唱する、中村式メソッド。今回は、特にVOCE世代の女性たちに多い、台形お尻の解消法をご紹介します。

台形になってきたお尻は2ステップで美小尻に戻せる!
中村 奈緒子
骨盤矯正パーソナルトレーナー
by 中村 奈緒子

腰痛をお持ちのVOCE世代の女性たちの特徴は、2点

1:キレイな姿勢を保とうとして、逆に腰が反りすぎちゃう(骨盤の前傾)
2:おばちゃんのように太ってなくても、お尻が台形

前回は、「キレイな姿勢を保とうとして、逆に腰が反りすぎちゃう(骨盤の前傾)」についてお伝えしました。

前回の記事はこちらから

今回は、「太っていなくてもお尻が台形(おばちゃん体型への一歩!)」についてのセルフケア対策法をお伝えしたいと思います。

私のメンテナンスルームにお越しになられるクライアントさん達のお悩みランキングは、こちら

1位 腰痛
2位 肩こり
3位 お腹のたるみ、ダイエット
4位 頭痛、首コリ
5位 О脚
(2016年11月~2017年2月 クライアント70名分のアンケート結果)

「太っていなくてもお尻が台形」の原因と対策法

Image title

VOCE世代の方は、「年齢を重ねるごとに太ってきたなー。」という感覚の方はまだ少ないかもしれませんが、お尻の形が台形に変わってきたなって思う方、多いのではないでしょうか。少なくとも、私のクライアントさん達は、かなりの割合でこのお悩みを持っている方が多いです。

これは、お尻の筋力を使わなさすぎるのが原因で、お尻の筋力が落ち、骨盤サイドに脂肪がついている状態なのです。お尻の筋肉の中でも、特に、中殿筋という殿筋の上にある筋肉がうまく使えていないからなんです。

腰痛の方もこの中殿筋の部分に、強い張りを感じる方が多く、ここをほぐすと、私のクライアントさん達のデータですが、8割くらいの腰痛が軽くなります。お尻に手を当てて歩いたり、脚を上げてみたり、股関節を回してみたりしてください。動くたびに、お尻の筋肉が使われるのがわかると思います。

お尻の筋肉は、腰を下から支え、腰にかかる衝撃と重さを引き受ける土台のような役目をしています。腰に問題がある時、腰の痛みをかばおうとした動作になったり、前のめりの姿勢になったりする方、多いのではないでしょうか。

それでは、本来使われるはずのお尻の筋肉がうまく機能していません。お尻の筋肉、特に中殿筋をしっかりほぐし、筋力アップすることで、腰痛にならないからだになりますし、美小尻へのボディメイクにもなるんですよー!

お尻の筋肉がしっかり機能しやすくするために、柔らかい状態にしてあげることだけでなく、筋力をつけることが、VOCEの読者の女性に多い腰痛対策となります。美小尻にもなるんだから、やるっきゃないですよね。

次ページ
美小尻になる方法とは?

記事ランキング

あなたにオススメの記事

最新号

VOCE 12月号

12月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら