1. 40代、ほうれい線&二重あご撃退で見た目年齢30代!?【崖っぷち美容部 特別編】

2017.04.13

40代、ほうれい線&二重あご撃退で見た目年齢30代!?【崖っぷち美容部 特別編】

見た目年齢、マイナス10歳を叶えるために、今すべきことは何か。崖っぷち美容部の部員がカウンセリングを経て、選んだ施術とは? そして気になる結果は?

40代、ほうれい線&二重あご撃退で見た目年齢30代!?【崖っぷち美容部 特別編】
楢崎 裕美
美容ライター
by 楢崎 裕美

リアル40代、略して“リアフォー”の選んだ美容医療とは?

“子供の頃に想像していた40代より、若い”。そんな根拠のない自信をなぜか持っていた自分を笑い飛ばしたくなるような(泣)、カウンセリングを経て(詳細は『40代、見た目年齢、マイナス10歳は叶うのか?』をチェック!)たどりついた、今マイナス10歳を叶えるために美容医療でやるといいこと。
4名の部員について、アヴェニュー六本木クリニック院長、寺島洋一先生にそれぞれプラン&見積もりを出していただいたところで、では、実際にどうするか、それぞれが自分のここまではOKラインや、リアルなお財布事情を鑑みて導き出した答えをレポート。

ご協力いただいたのは!

アヴェニュー六本木クリニック院長 寺島洋一先生
VOCEで美容医療を特集するときは、必ずといっていいほどお世話になる名クリニック、アヴェニュー六本木クリニックの院長。日本における形成・美容外科のパイオニアであり、名門である東京警察病院にて研鑽を積んだだけあり、その腕は神レベル。高いデザイン力とテクニックに、ビューティ界からも「自分&家族の整形をお任せするなら寺島先生!」というリアルボイス多数。

●アヴェニュー六本木クリニック
東京都港区六本木7-14-7 六本木トリニティビル5F
電話:0120・766・639
診察時間:11:00~20:00(14:00~15:00は休診)年末年始以外無休
http://www.a6-clinic.com

絶対要らない、顔のぜい肉がメインターゲット!

実現編Vol.1は、崖っぷち美容部、一応、イチバンの若手の楢﨑から。
まずは現状&お見積りをおさらい。

Image title

絶対にいらない(!)あごまわりの肉や小鼻からほうれい線にかけてのもたつき肉(脂肪)を取り除くことが最優先。さらに目の下のクマや眉間から目頭にかけての表情ジワが老け感を増しているとのことで、下記の施術をすべて行うとマイナス10歳も夢じゃないとのこと。

トゥルースカルプ フェイス¥60000×3回~
ベビーコラーゲン1本 ¥100000
ボトックス 眉間 ¥45000
―――――――――――――――――――
お見積り総額 ¥325000~


なのですが。
眉間まわりのシワについては、“シワを改善する”効果を認められた美容液が今季は熱いので、その効果を確かめるべく、眉間から目頭にかけてのボトックスは選択せず。また、ベビーコラーゲンについても、すご~く気になりつつも、自分へのご褒美バッグを買うときと同じくらいの予算(20万円前後)と設定していたので諦め、もっとも衝撃的だった絶対にいらない肉対策に絞りこみ! 上記の写真の赤い部分にトゥルースカルプを2~3週間おきに3回あてることに。

トゥルースカルプは高周波によって脂肪細胞にだけダメージを与えて、脂肪細胞の数を減らす痩身施術。しかも、ピンポイントにできるので“ここのお肉だけいらない”的なデザインができるのも魅力で、こけすぎる心配が少ないのも魅力!!

施術台にのると、早速、先生が私の顔をみて、トゥルースカルプのあてる位置を決定。こんな感じにマーキングされます☟。

Image title

私の場合、ほうれい線にのっかる肉、あごまわりのもたつき肉、あご下のタレ肉、計6カ所にマーキングされました(改めて見ると肝斑がスゴイですね……。最近、スキンケアだけで随分改善したので、それはまた記事にします!)。

“熱痛い”トゥルースカルプ。でもそれだけの価値はある!

ここにフェイス用のヘッドをあてていくのですが、低めの温度のアイロンをぐいーっとあてられているような感じです。つまり“熱痛い”(私はこの感覚を“あついたい”って呼んでます。美容医療の熱系施術で味わいがちな感覚です)。
ヘッドをあてた瞬間に“アツッ!!”ということではなく、ジワーっと温度が上がって、ジリジリジリジリとし、ちょっとした拷問を受けているかのような感じ(笑)が4分続きます。
正直、1回目は辛くて凹みました。が、しかし、こうやって寝ているだけで、難しいといわれている部分痩せ(しかも顔の)ができるならイイのかもと思えたので、2回目も意気揚々とクリニックへ。で、フタを開けてみれば、ウトウト寝ちゃってしまったぐらい平気でした。さらに3回目は、看護士さんが私のムダ肉が逃げないように指でつかんでヘッドにおさえつけてくれるのもなんだか微笑ましく思えるほどの余裕も。もともと比較的、“熱痛い”のが平気な方だからかもしれませんが……。
耐えられるかどうかは、個人差が大きいように思いますが、私的には全然平気。

次ページ
しめて18万円(税抜き)の結果は……

  • 1
  • 2

記事ランキング

あなたにオススメの記事

最新号

VOCE 1月号

1月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら