1. 【“冷たいピンク”が大人の秘訣】かわいすぎないピンクメイク技公開!

2017.04.20

【“冷たいピンク”が大人の秘訣】かわいすぎないピンクメイク技公開!

「ピンクの気分が盛り上がっている今シーズン。アラサーが選ぶべきは、温度が低めのひんやりピンクです」まぶたと唇のピンクのトーンを合わせれば、アラサーの顔から浮くこともなく、オシャレな仕上がりに。「ぶりぶりしたくない大人こそ、冷たいピンクを手に取って」

【“冷たいピンク”が大人の秘訣】かわいすぎないピンクメイク技公開!
鬼木 朋子
VOCEエディター
by 鬼木 朋子

ピンクを使っても甘い女になりたくないから……

【eye】目もとは単色でシンプルに

エスプリーク セレクト アイカラー

エスプリーク セレクト アイカラー PK805
ダイヤモンドパウダーが上品に輝くストロベリーピンク。「透明感があるピンクだから違和感なく大人の顔にもなじむ」(限定色) ¥800(編集部調べ)/コーセー

HOW TO MAKE-UP

森絵梨佳,VOCE5月号

「ピンクのシャドウは単色塗りがマスト。アイホールにサラッとシンプルに塗るのが最適です」アレコレ手を加えたり、グラデにしたりすると、ダサくて古い顔になるので要注意。

【lip】青みピンクのぷるぷる唇

ディオール アディクト ラッカー スティック

ディオール アディクト ラッカー スティック 684
「まるでリキッドラッカーみたいな、なめらかな艶感と発色の良さ」クチュリエ発想の青みピンクが秀逸。¥3900/パルファン・クリスチャン・ディオール

HOW TO MAKE-UP

森絵梨佳,VOCE5月号

「唇に使った冷たいピンクは、グリグリッと直塗りでOKです。ただし、輪郭はキレイになるように意識して」少しだけオーバーリップぎみになるくらい、ふっくら唇にするのが◎!

その他のアイテム

フレーミング アイブロウ リキッド ペン

「眉は主張しないようにしたいので少し整える程度にして抜け感を。眉頭はあまり描き込まないで眉間に空間を残して」フレーミング アイブロウ リキッド ペン 02 ¥3000(4/7発売)/SUQQU

Image title

「マスカラも軽く! まつ毛をバサバサにすると'80sの顔になってしまいます」ヴィセ リシェ ラッシュ ロングマニア BK001 ¥1400(編集部調べ)/コーセー

デザイニング フェイスカラーパレット

「左上を頬骨の上に。右上のハイライトを目の下からチークにかかるくらいまで入れて、肌に明るさを加えましょう」デザイニング フェイスカラーパレット 201PK ¥5800/イプサ

ヴェルニ ロング トゥニュ

「ピンクと相性のいいミントブルーを爪先にオン」ヴェルニ ロング トゥニュ 584 ¥3200/シャネル

完成

森絵梨佳,VOCE5月号

「ピンクは可愛くなる色、という固定観念を捨ててみると、ピンクの新たな魅力が見えてくるはず。冷たい青みピンクなら辛口顔は可能なんです」


撮影/菊地泰久、向山裕信(vale./人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリング/程野祐子 モデル/森絵梨佳 取材・文・構成/鬼木朋子

鬼木 朋子
鬼木 朋子
VOCEの美容班在籍。メイク記事のほか、ベストコスメ企画などを担当。「"朝型人間"目指してます」が、追い詰められると始発で出社することも。オイリードライ。ニキビができやすく、肌荒れ、毛穴……と悩み多き肌質です。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

この記事に登場したコスメ

最新号

VOCE 12月号

12月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら