1. 【たった10分】石井美保さんの“くずれない”ピュアメイク【完全実況】

2017.07.31

【たった10分】石井美保さんの“くずれない”ピュアメイク【完全実況】

自分磨きの第一歩はいつだって憧れの人の真似をするところから始まる!そこで今回は、いつもキレイな石井美保さんのセルフメイクのテクニックを愛用コスメとともにご紹介。プロセスを実況中継した動画と併せてチェック!

【たった10分】石井美保さんの“くずれない”ピュアメイク【完全実況】

誰になんと言われようとメイクは1パターンだけ

透明感あふれる肌と上品なピンク使いがトレードマークの石井さん。サロンのオーナーという仕事柄、きちんとした印象を心がけていると話す彼女のメイクは、基本的に1パターンだけ。「サロンの顔でもあるので“これが私です”と名刺代わりになるメイクを心がけています」ポイントは、表情をはつらつと見せてくれる肌のツヤと血色感。「大人になるとカバーしたい部分が増えてくるのですが、厚塗りにならないようグッと我慢。ベースメイクを薄くミルフィーユ状に重ねて、あくまでナチュラルにカバーします。そこに、フレッシュなピンクの“2色重ね”チークとヌードピンクのツヤリップを合わせるのがお決まり」眉やアイメイクは、「1mm単位で調整。顔の左右を補整する効果を狙います」そんな石井さんの鉄板メイクの全貌を、本邦初公開!

Image title

【BASE】MY FAVORITE

つかったのはコレ!

Image title

1、バーバリー フレッシュグロウ ルミナスフルイド ベース 01「パールが繊細に瞬くヌードピンクの下地」30ml ¥5400

2、アルビオン タイトフィルム ファンデーション PRO 040「フェイスラインをキュッと引き上げてくれるエステみたいなファンデーション」 SPF32・PA+++ 30g ¥6000

3、AQ MW ルースパウダー(コンパクトタイプ)001「フェザーのように軽やかな質感で内側から湧き出るようなツヤをもたらしてくれる」¥12000(セット価格)/コスメデコルテ

4、MiMC リンパドレナージュ パウダーブラシ「粉含みがよくなめらかな肌当たり」¥8800

Image title

5、エクシア AL リフティング エマルジョン モイスト「肌にピタッとフィットするエマルジョンファンデはシミやくすみの上にコンシーラーとして使用」SPF30・PA+++ ¥12000(セット価格)/アルビオン

6、ベアミネラル ベアプロ パウダー ファンデーション 07「ナチュラルなカバー力で肌をグラマラスな質感に」SPF15・PA++ ¥4200

7、ベアミネラル コア カバレッジ ブラシ「くるくる動かしながらのせると肌が磨かれたようにつやめく」¥3500

Image title

8、SUQQU フェイス デザイニング コンシーラー(上から)H-01、H-02、H-03「ナチュラルな立体感が狙えます」¥5400(セット価格)

9、キャノン スポンジパフ「ベースメイクを叩き込むのに愛用。ほどよい弾力が仕上がりをナチュラルに」(石井さん私物)

10、SUQQU センティッド ハイドレイティング ミストWT「メイクの密着感をアップ」60ml ¥5000

【BASE】HOW TO MAKE-UP

薄く的確に重ねるミルフィーユベースでメイク直しいらずのフレッシュなツヤ肌に。

Image title

(1)下地とリキッドファンデーションを塗ったら、その都度パフでリズミカルに叩き込んで肌と一枚仕立てに。

Image title

(2)フェイスパウダーはブラシに取って一度余計な粉を払ったあと、肌を磨くように筆をくるくる回しながらオン。

Image title

(3)シミはコンシーラーではなくエマルジョンファンデーションでカモフラ。指でトントンとのせるイメージ。

Image title

(4)エマルジョンファンデーションの上にブラシでパウダリーファンデーションを重ねて、シミを完全に消し去って。

Image title

(5)仕上げに、フェイスミストでベースメイクを密着。全体に薄くまんべんなくかかるようにスプレーしたあと、手でパタパタとあおいで乾かすと、肌への密着度がより高まるのだそう。

次ページ
→ 石井美保さんのアイメイクとは?