1. 整理収納・洗面所編「洗面所の収納に最も必要なのは、電動ドライバー!?」

2017.05.05

整理収納・洗面所編「洗面所の収納に最も必要なのは、電動ドライバー!?」

整理収納が好きすぎて資格を取りました。整理収納アドバイザー兼VOCE編集者・芦田が新居へ引越しをしたため、春からフル稼働で整理収納中。そこで、新生活でも使える、整理収納に役立つ心構えや実践的収納術をアドバイスします!

整理収納・洗面所編「洗面所の収納に最も必要なのは、電動ドライバー!?」

洗濯機上を5つに
カテゴライズする

洗面所は収納スペースがもっとも足りないところです。日本の平均的な居住空間ですと仕方ないですが、洗濯機も大きくなっている昨今、ますます洗面所の収納ニーズは上がっているのではないでしょうか。

洗濯機をまたいで設置する組み立て式の収納用品が発達しているわけがよくわかります。日本の平均的な洗面所スペースでは、男性一人住まいぐらいの収納しかあらかじめ用意されていないのです。

Image title

洗濯機の上には最低5つのカテゴリーが必要です。

もちろんそれぞれの生活スタイルによるところはありますが、ざっと以下のように。

①これから洗濯するもの
②洗濯したものを入れるもの
③バスタオルストック
④フェイスタオルストック
⑤ハンガーラック

①~④は実は同じ大きさでよい。そのため、同型同サイズの色違いでカゴをぴったりと収納すると軽くて使いやすく統一感もあります。

カゴは直方体以外認めない

その際、収納するカゴは、底面が天面より面積が小さいものはできる限り選ばないこと。直方体に近いものがベスト。

Image title

上の図のような底面が天面より小さいカゴがよく売っていますが、「丸いものは買ってはいけない」と同様、死にスペースが生まれてしまうので要注意です。当たり前ですが、四角くないカゴはもってのほか。

厄介なハンガーは
突っ張り棒で収納

利便性重視で見栄えを落としたハンガーラックではありますが、壁の間に突っ張り棒をつかえさせ、そこにハンガーをひっかけておく”仕組み収納術”。

かけるハンガーの色をもっと統一させていけば見栄えもよくなるはずです。

Image title

洗面所の収納に一番必要なもの
それは電動ドライバー

Image title

ドライヤーは壁付けがマストでしょう。いちいちコード巻いてしまっている人は素晴らしいですが、不便です。

Image title

歯ブラシやコップは乾かさねばならないので外付け収納ですね。

Image title

フェイスソープも仕舞うことができないもののため、壁面吸盤収納。

Image title

洗面台ボウルの周りにハンドソープがおいてあると邪魔です。なので、ハンドソープも壁付け。

Image title

ティッシュペーパーは壁に接着できるボックスケースで収納。

……となると、電動ドライバーがあると本当に便利!!

収納は失敗を重ねてうまくなる

Image title

「でも、間違った壁の位置にねじ穴を空けてしまったら?」
……当然、ねじ穴を開ける際は、正確に使用動線やタイミング、ほかの洗面台周りの開閉の動きを測ってから、穴の位置は決めるべきですが、人間ですから失敗はあります。「もう少し左にすればよかった~!」という”ねじ穴失敗事件”はよくあります。

そんなときはこれ、穴埋めパテ。やや本格的なDIY風ですが、誰でも使えておどろくほどきれいになるものなので、恐れずにねじ穴にトライしましょう。収納は失敗を重ねてうまくなるものです。

Image title