1. 【発表!】千吉良恵子さんがつくる“今年の夏顔”はオレンジdeヘルシービューティ

2017.04.24

【発表!】千吉良恵子さんがつくる“今年の夏顔”はオレンジdeヘルシービューティ

日差しが強まるとともに女ゴコロが無意識に求めてしまうヴィヴィッドカラーやキラキラ質感にプラスして、今年はいつもよりちょっぴりビターで大人な新感覚の夏色も。つまり、纏うだけでシャレちゃう色だらけなんです!

【発表!】千吉良恵子さんがつくる“今年の夏顔”はオレンジdeヘルシービューティ

夏は涼しげな色っぽさをベースに遊び心を潜ませて

例年より渋めだけど、夏っぽい絶妙なカラーが大充実。注目カラーを取り入れて、旬な夏顔に変身しよう!

使ったのはコレ!

イヴ・サンローラン クチュール バリエーション N

色気ニュアンスを含むクールなモノトーン。
イヴ・サンローラン クチュール バリエーション N 4 ¥11500/イヴ・サンローラン・ボーテ(6/9 限定発売)

キッカ フローレスグロウ フラッシュブラッシュ

太陽のようなオレンジ。体温と鮮度の演出してイキイキと。
キッカ フローレスグロウ フラッシュブラッシュ 03 ¥5000(セット価格)/カネボウ化粧品(5/10発売)

チーク & フェイス カラー,SUQQU,

誰がつけても肌に溶け込むスーパーパレット。ツヤとヘルシー度の調節が思いのままに。
チーク & フェイス カラー 101 ¥7000/SUQQU(5/1 限定発売)

ルナソル シアーライトグロス

キラメキと夏感をトッピングするオレンジレッド。
ルナソル シアーライトグロス EX04 ¥2500/カネボウ化粧品(5/12限定発売)

RMK マットマスカラ N

ツヤ消しブラックでまなざしを強く印象的に。
RMK マットマスカラ N 01 ¥3500/RMK Division(4 /28発売)

HOW TO MAKE-UP

Image title

1. 目もとにはAの左から2番目から順に使用。アイホールに白を塗り、二重幅に淡いパープルグレーを。キワにはパープルをライン状に。
2. Eを上まつげにていねいに重ねて。下まつげはブラシを横にして根元にあてて少し時間をおいて太くし、ライン効果とキッチュさを。
3. クリームチークのBを頰骨に沿ってポンポンとなじませてベースを作り、Cの左のコーラルをふんわりと横長に重ねて、大人っぽく。
4. 唇は透け感オレンジのDを直塗りし、ぷっくりと。チップの先できちんとラインをとり、洗練されたヘルシービューティを目指して。

完成♥

Image title

撮影/菊地泰久(vale./人物)、小川剛、高橋一輝(近藤スタジオ/静物) ヘアメイク/千吉良恵子(cheekone) スタイリング/川﨑加織 モデル/林田岬優 取材・文/穴沢玲子、楢﨑裕美 構成/佐野桐子、与儀昇平、河津美咲

いますぐチェック♥2017夏新色

Image title

くわしくはこちら!→http://i-voce.jp/nc2017summer/