1. L’actu beaute de Paris パリビューティ通信 パリでもっとキレイになる!/August_2

2015.08.15

L’actu beaute de Paris パリビューティ通信 パリでもっとキレイになる!/August_2

日本は暑い暑いと聞いていますが、パリもまさに夏本番! パリジェンヌたちは皆ヴァカンス先に出てしまって、街がややがらんと寂しいほどです。そんな彼女達が「水着になる前に!」と取り入れているらしい、今ドキ朝ごはん情報を入手しました。

L’actu beaute de Paris パリビューティ通信 パリでもっとキレイになる!/August_2

ヘルシーな朝食として、すっかり日本でもお馴染みになったスムージー。今これがさらに進化した、“スムージーボウル”と呼ばれる朝食の人気が急上昇中です。スムージーよりも食べ応えがあって満足感があり、見た目にもとにかく美味しそうなのが人々の感心(胃袋?)を惹き付けているよう。


作り方は至って簡単。ココナッツミルク、アーモンドミルク、またはギリシャヨーグルトなど、植物性のミルキーなものと凍らせたフルーツをミキサーにかけてスムージーを作り、カフェオレボウルほどの大きさの器の一番下部分に入れます。次に、ビタミン補充のためにフレッシュな季節のフルーツを。さらに歯ごたえを求めるなら、シリアルやグラノーラなどのヘルシーな穀物を少しだけプラスして。仕上げには、ボウルをキャンバスに例えて(?)さまざまなトッピングを加え、思い切り楽しんじゃってください! 例えばインスタグラムなどの写真アプリを見てみると、ナッツやハーブをだけを加えて健康志向を追求する人がいれば、チョコレートを砕いて入れたり、スパイスを振って個性を出したりと、皆思い思いの味を自由に楽しんでいる様子。


暑い日でもひんやり喉越し、美味しくてヘルシー。朝を軽めにすることで、ダイエット効果も期待できるかも……?! 一石二鳥ならぬ、大収穫も狙えそうなスムージーボウル、ぜひ試してみませんか?