1. 【世知辛いこの世の中のプチ贅沢事情1000人調査】ハーゲンダッツ、近距離タクシー、〇〇風呂

2017.05.05

【世知辛いこの世の中のプチ贅沢事情1000人調査】ハーゲンダッツ、近距離タクシー、〇〇風呂

豪遊するほど裕福じゃないけれど、ちょい贅沢な楽しみは誰にもある。それにお金のかからない贅沢だってある。1000人の密かなプチ贅沢を探ってみた。

【世知辛いこの世の中のプチ贅沢事情1000人調査】ハーゲンダッツ、近距離タクシー、〇〇風呂

Image title

My PREMIUM TIME

シャネルのコットン。
コットンとはいえ、一枚一枚に刻印されたシャネルマークを見るたびに優雅な気分になれる。1000円とは思えない贅沢気分。(31歳・フリーター)

毎朝、バナナと小松菜と甘酒と牛乳でスムージーをつくる。
材料費も高いし、手間もかかるけど、意識高い系芸能人の気分を味わえるのが贅沢かと。(25歳・企画)

ジェットストリーム(ボールペン)
スラスラとペンが進む快適さ。快感にも近い使用感が150円くらいなら絶対買いでしょ!(26歳・秘書)

コンビニで100円の肉まんばっかり食べていたけれど、180円のほうを食べたら、味わいに値段以上の大差が。もう戻れない。(29歳・大学院生)

給料日の楽しみといえば、“アポ山スーパー800”という品種のバナナ。一本600円くらいするバナナでスイーツ以上の満足感が病みつき!(30歳・コムイン)

シャーペンといえばクルトガ!
芯が少しずつまわり、円錐形に摩耗されるからいつも一定の太さだし、書き心地も贅沢。勉強が恐ろしいほどはかどり、これで大学合格したと言っても過言ではない。(29歳・事務員)

500ml、300円以上する牛乳を買うとカフェオレのプレミアム感ある味わいに朝から鼻息フンフン。(28歳・会社員)

柔軟剤にはちょっと贅沢を!
レノアオードリュクスを使った時のふわっふわっ感と、パリの香りがするようなオシャンな感じがたまらん。1000円くらいでパリジェンヌになれるなら安い!(21歳・飲食)

友達の家に行く時、クラフトビールをお土産にすると普通のビールと段違いに喜ばれる。(29歳・医療事務)

31(サーティワン)アイスのトリプル盛り!(32歳・主婦)

Image title

文/金子優子 協力/千田好美、岡崎邦子(マーケティングジャンクション) 構成/与儀昇平