連載 EXITりんたろー。美容道

あごのゆがみ矯正は、外からだけでなく“内側”からもアプローチ!【連載39回】

公開日:2021.06.23

骨格矯正の権威・薩摩宗治先生によって、顔のゆがみの元凶だった扁平だった足裏に、テーピングでアーチをつくり、ゆがんだ骨盤と、背中の丸みの矯正が完了! 今回は、いよいよ顔まわりの施術に! 先生曰く「彫りが深く、あごがしっかりしている外国人骨格のりんたろー。さん。目標は高く、ブラッド・ピット! はたして、本当にブラピに近づけるのか?

骨格矯正の権威・薩摩宗治先生によって、顔のゆがみの元凶だった扁平だった足裏に、テーピングでアーチをつくり、ゆがんだ骨盤と、背中の丸みの矯正が完了! 今回は、いよいよ顔まわりの施術に! 先生曰く「彫りが深く、あごがしっかりしている外国人骨格のりんたろー。さん。目標は高く、ブラッド・ピット! はたして、本当にブラピに近づけるのか?

あごの矯正でこけがなくなれば、若見えする!? 

体の矯正を終えただけで、まぶたの開け閉めや日頃感じている頭の重さまで軽くなったことを実感したりんたろー。さん。顔の施術に入る前に、鏡でBefore写真と見比べながら、現状の顔の状態を再確認。

りんたろー。さん(以下、敬称略)「なんかすっきりしてます!」

薩摩先生(以下、敬称略)「まだまだですよ。これからもっと変わりますから。顔を短くしてもいいですか?」

りんたろー。「そんなことできるんですか? 自分では頬からあごまでの距離が気になっているので、短くなったらうれしいです!」

薩摩「年齢とともに人の顔は外側にどんどん引っ張られて、あごは長くなるし、顔も大きくなってしまいがちなんです。だから、顔がほんの少し短くなるだけで、印象は若見えするようになるかと思います」

りんたろー。「へぇ! 今、35歳なので、28歳くらいに戻れたら最高!」

薩摩「28歳。なるほどです。りんたろー。さんの場合、左の頬がこけている感じ(編集部注:りんたろー。さんは顔の左側が歪みが強いと診断済)、わかりますか?」

りんたろー。「ほんとだ、左頬だけこけてる!」

薩摩「“こけ”も老け見えしてしまう原因です」

りんたろー。「たしかに。無理な食事制限ダイエットをしてしまった時、頬がこけてしまって、一気に老けたなぁ、と感じたことあります」

薩摩「体のゆがみを矯正しつつ、あごを本来の位置に戻すようにゆがみをしっかりと矯正していけば、顔の長さも短くなり、こけも緩和されるかと思います」

りんたろー。「すごいですね!」

薩摩「あと、りんたろー。さんは鼻から目頭までの距離を見ると左側のほうが開いているんです。鼻の湾曲も少し正すと、左右のバランスが整ってきます。あごの角度も違うのわかりますか? 左顔のほうが立体感がなく、のっぺりして見えませんか?」

りんたろー。「確かに! 左のほうが、顔幅が広く見えます」

Serial Stories

連載・シリーズ