1. 二の腕プルプルもスッキリ解消!肩甲骨美人になれる肩こり撃退メソッド

2017.05.26

二の腕プルプルもスッキリ解消!肩甲骨美人になれる肩こり撃退メソッド

O脚、外反母趾、骨盤の歪みやゆるみなど、年間2000人もの悩める女性を救う、骨盤矯正パーソナルトレーナー・中村奈緒子さんが提唱する、中村式メソッド。今回は、二の腕のお肉もスッキリ解消し、肩甲骨美人になる肩こり撃退メソッドをお伝えします。

二の腕プルプルもスッキリ解消!肩甲骨美人になれる肩こり撃退メソッド
中村 奈緒子
骨盤矯正パーソナルトレーナー
by 中村 奈緒子

前回は、VOCE世代に多い肩こりの特徴と、簡単に肩こりが改善できるステップ1、2をお伝えしました。

ステップ1:「壁を両手で押す」イメージで立つ
ステップ2:手首を肘より後ろに

前回の記事はこちらから

今回は、もっと踏み込んだボディケア法で、二の腕のお肉もスッキリ解消!肩甲骨美人になる肩こり撃退メソッドをお伝えしたいと思います。一緒に、ノースリーブの着こなせるキレイな二の腕と、水着を堂々と着こなせる引きしまった背中を作りましょう♡

まず、前回お伝えした、ステップ1、2のポイントを踏まえたうえで、ステップ3、4、5をおこなってくださいね。

ステップ3:脇をしめながら、手の開閉

①手のひらにお盆を乗せて

Image title

手にお盆を乗せているようなイメージで、脇を締めながら手を開閉してみましょう。吸って開く。

Image title

吐いて、閉じる。この動作の間、手のひらは床と垂直にキープ!脇をなるべく締めておこなうことで、前に巻き込んだ肩を後ろに開き、骨に近い筋肉から丁寧に可動域を広げることができます。

Image title

後ろから見ると、このように肩甲骨ができるだけセンターに寄るように、手を開いていきましょう。

間違ったやり方がこちら

Image title

肩がこのように上がらないようにしましょう。肩が上がってしまう方は、動作が大きすぎます。肩が上に上がらない範囲の手の開閉動作で、OKです。ステップ1、2でもお伝えしたように、動作の大きさよりも、軸を安定させた姿勢が大切です

②手のひらを縦に

Image title

次に、このように、手の位置を縦にし、肘を支点にしながら、手のひらを後ろに動かしてみましょう。この動きもステップ2でお伝えした、「手首を肘より後ろに」の動きですね。肩の内側の凝った箇所に効いているのを、実感されると思います。

Image title

吐きながら、後ろに。かなり効く動きのため、一呼吸ごとに、前後する動作で十分です。

間違ったやり方がこちら

Image title

顎が前に突きでたり、骨盤が前傾し、腰がそっていますね。顎が前に突き出ると、首を痛めてしまいます。骨盤が前傾すると、お腹の力が入らないため、腰痛を引き起こします。手の動作の大きさは、背骨の位置をそのままに、体幹を安定して保てる範囲の動きで構いません。

次ページ
ステップ4の動きで、二の腕がスッキリ!

記事ランキング

あなたにオススメの記事

最新号

VOCE 11月号

11月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら