ビューティニュース

みよじ刑事の「美肌検証」!ナチュリエ ハトムギスキンケアが愛される理由[PR]

2021.06.24

“たっぷり惜しみなく使える保湿スキンケアでしょ?”というのは確かに正解。でも実は美肌に必要な水分の補給&保持にこだわり、肌がみずから潤う状態へと導く実力派の高品質コスメ。知らなきゃ損する、その秘密を知ってほしい。

“たっぷり惜しみなく使える保湿スキンケアでしょ?”というのは確かに正解。でも実は美肌に必要な水分の補給&保持にこだわり、肌がみずから潤う状態へと導く実力派の高品質コスメ。知らなきゃ損する、その秘密を知ってほしい。

ビューティ警察 みよじ刑事

(ビューティサイエンティスト 岡部美代治さん)

ビューティ警察 みよじ刑事

大手化粧品会社の研究や商品開発、マーケティング等を担当後、独立。VOCEでは独自の視点でコスメの特徴に鋭く切り込み、真実を暴く“みよじ刑事”としても大活躍!

5年連続売上本数 No.1※1の化粧水

売上個数 No.1※2のジェル状美容液

新たに仲間入りした乳液

※1 インテージSRIセルフ化粧水市場 2015年11月~2020年10月アイテム別個数シェア
※2 インテージSRIセルフ栄養クリーム(ジェルタイプ)市場 2019年11月~2020年10月アイテム別個数シェア

【検証】そのくすみ・肌荒れは肌の水分不足が原因!?

一生懸命ケアしているのにマスクのせいか肌調子が安定しないし、くすんだり、テカったり。その理由と対策を、みよじ刑事が“美肌と保湿”を捜査し尽くし、紐解く!

美肌づくりのベースは水分なんだ!

大前提として、角質層に十分な水分がないと健康で丈夫な肌が育たない。ガサガサしたり、バリア機能が弱ってトラブルが起こりやすくなるんだ。逆にしっかりと水分を与えておけば、マスクのオン&オフによる肌環境ギャップや摩擦にも負けない、しなやかな肌になるぞ!

肌の水分量をいかにキープできるかが美肌のカギ!

まずは、化粧水で一斉に肌のすみずみまで水分を与えて整え、次に保湿ジェルでたっぷりの水分をキープし続け、最後に浸透乳液で追い討ちをかけて、水分が逃げないようキープ。この3つの作業でふっくら柔らかくてキメが整った、肌状態が続くんだ。

朝晩のケアで水分をたっぷり与えて
キープする事で美肌は育つんだ!

肌の水分量をキープする3つのアプローチ

【アプローチ1】補給

十分な水分を与えられているか?

浸透力に優れた処方で肌にぐんぐんなじみ、角質層のすみずみまで水分を送り届けてチャージ。たっぷりの水分で角質層は満たされた状態に。

【アプローチ2】持続

水分を与え続けられているか?

肌になじみながら肌表面に水分を抱え込んだ水の保護膜を形成。継続的に角質層に水分を送り込み続けることで潤いに満ちた肌状態をキープ。

【アプローチ3】保持

水分をキープできているか?

角質層の内側に入り込み、隙間を埋めて水分の蒸散をセーブ。そのうえで水分を抱え込むことで、表面はベタつかず、もっちり肌が持続!

【結論】
この3つのアプローチができるのがナチュリエ ハトムギスキンケアだ!

補給】満たす化粧水

ナチュリエ ハトムギ化粧水
金子優子さん

美容ライター

金子優子さん

特筆すべきは浸透感! 肌が飲み込むような手応えが快感で、いつまでもつけていたくなるほど。潤いでヒタヒタになるから透明感もスゴイ。

持続】与え続けるジェル状美容液

ナチュリエ ハトムギ保湿ジェル
楢﨑裕美さん

美容ライター

楢﨑裕美さん

スッと染み込むのに肌表面は守られている感あり。肌の中はフレッシュな潤いで満たされるようで、その体感が続くのも心地よくクセになる!

保持】抱え込む乳液

ナチュリエ ハトムギ浸透乳液
穴沢玲子さん

美容ライター

穴沢玲子さん

コクがあるのにぐんぐんなじんで、あっという間に表面サラリ。いくら重ねてもベタつかず、しかもずっともっちりとしたあと肌が続いて優秀!

7/14数量限定発売ムーミン×ナチュリエ初の夏限定コラボボトル登場

ムーミン×ナチュリエ
© Moomin Characters ™

発売するたびに“可愛すぎる!”と話題の「ムーミン」コラボ初の夏バージョンデザイン。ナチュリエのブランドカラーを基調に黄色の 差し色で太陽が描かれたデザインは、気持ちまで明るく照らしてくれるはず。完売必至なのでお見逃しなく!

VOCE8月号を買うと、ナチュリエ ハトムギスキンケア3種がお試しできます

アンケートに答えると、抽選でナチュリエ製品が当たる!

ナチュリエ ハトムギスキンケアの詳しい製品情報をチェック!

全国のドラッグストア・大型スーパー・バラエティショップで販売中(一部店舗を除く)

提供/イミュ
0120・37・1367

撮影/伊藤泰寛(人物)、吉田健一(静物) 取材・文/楢﨑裕美

Edited by VOCE編集部