1. 【泉里香】夏はスノービューティが気分【アナ雪みたいに(笑)】

2017.05.10

【泉里香】夏はスノービューティが気分【アナ雪みたいに(笑)】

旬のメイクを思いっきり楽しみたい夏。さて、今年はどんな気分で、どんなメイクにチャレンジする? お手本にしたいのは、今をときめく人気モデルの夏プラン。夏本番が待ち遠しくなる、モデルズの競演をご覧あれ!

【泉里香】夏はスノービューティが気分【アナ雪みたいに(笑)】
鬼木 朋子
VOCEエディター
by 鬼木 朋子

暑い時期にあえて雪の女王みたいにイメチェンしたい

「夏っていうと、日焼けメイクとか、ネオンカラーっていうイメージがあるけど……、今年の気分は青白系の色み。テーマはアナ雪みたいな(笑)、夏のスノービューティ」と里香。暑い季節こそ、涼しげなムードに。そうしたら、自然と清潔感と透明感が生まれる。その高潔なイメージは、“女王”の称号がぴったり!「スノービューティってことで、青み系の色を中心に。淡いブルーのシャドウとかピンクでも青み系とか、水を思わせる方向です。あ、名前が泉なだけに“水”に惹かれるのかも(笑)。あとは永遠に好きな白も外せない!」涼しげで、品があって、ちょい色っぽい。これは、今すぐ真似したい!「直感で可愛いと思ったのがラメやグリッターのキラキラ感。実は、いちばん最初に選んだのはネイルでした。ネイルは色を問わずに、キラキラ感を楽しむことに決めた!」

泉里香セレクトの夏コスメ

里香がチョイスしたのはこちら!涼しげカラーとキラキラ感をミックスした女王コスメに注目。

1.スカイブルーより水を連想するようなブルーが気になる

ルナソル サマーサニーアイズ

ルナソル サマーサニーアイズ EX02 ¥5000/カネボウ化粧品(5/12発売)
メイクで使用したのは右上のブルー。透明感のある発色で、クール感を演出。「青白系の色がイメージぴったり!」

2.チークはなじみ色。色は控えめにしてコンサバ感を残す

チーク & フェイス カラー

チーク & フェイス カラー 101 ¥7000/SUQQU(5/1限定発売)
ストライプがいかにも夏らしいフェイスパレット。「肌なじみがよくて、色が前に出ないからコンサバっぽさを残せる」

3. 明るさと透明感がアップする白。永遠に好きな色

インジーニアス パウダーアイズ N

インジーニアス パウダーアイズ N 24 ¥2200/RMK Division(4/28発売)
濡れたようなツヤを放つホワイトシルバー。「目元に明るさと透明感が出る! こういう白はもう絶対に好き」

4.クリアな発色の赤リップってゼリーみたい

コフレドール ピュアリーステイルージュ

コフレドール ピュアリーステイルージュ RD-225 ¥2500(編集部調べ)/カネボウ化粧品(6/16発売)
リップはぱきっとした赤で明るく凛々しく。「青白系の目元を引きたて役としての赤」

5.キラキラ多めだからまつ毛はマットに

マットマスカラ N

マットマスカラ N 01 ¥3500/RMK Division(4/28発売)
マットな仕上がりに目を奪われるマスカラ。「目元にキラキラが多めだから、まつ毛はマットにするとバランスがいいと思う」

6.グロスはラメ入り。キラキラをネイルとリンク

キッカ メスメリック グロスオン

キッカ メスメリック グロスオン 18 ¥2800/カネボウ化粧品(5/10発売)
レッドオレンジの中に、赤と青、2色のラメが。「ネイルのグリッター感と口元のキラキラをリンクさせたい」

7.これ欲しい!このグリッター感がすごく可愛い

ネイルポリッシュ

ネイルポリッシュ 27(SH)¥1500/RMK Division(4/28発売)
グリッターが入っているけど大人な仕上がりに。「いちばん最初に選んだのがコレ。このグリッター可愛い! 色もキレイ」

8.アイラインはブラウンでやさしく締める!

ケイト アイフレームデザイナー

ケイト アイフレームデザイナー BR-1 ¥1200(編集部調べ)/カネボウ化粧品(5/1発売)
メイクで使用したのはジェルペンシル。「アイラインもツヤっぽい発色だと水を感じられるかな」

メイクのポイント!

【Eye】真夏に舞うパウダースノーEYE

Image title

1の右上二重の上から眉下まで。二重幅はほぼ塗らないのがポイント。3をまぶた中央と下まぶたの目頭下に。8で目幅全体にライン。目のフォルムの余韻を残す程度にハネを。5は鼻に向けて根元からたっぷりと塗る。

【Cheek】チークの上からブロンザーを

Image title

2左の色を頬のちょい上の位置に逆三角形になるようにのせる。その上からパレットの色全体を混ぜて重ねる。頬全体にふわりとかぶせるように、かなり広めにのせることで、全体のバランスが大人っぽくまとまる。

【Lip】上唇にグロスをたっぷり盛り

Image title

4を唇全体に直塗りしたあとで、6を重ねる。全体に薄く重ねてツヤとラメ感をのせたら、上唇だけに重ね塗り。唇の中央部分にだけたっぷりと重ねて、厚みとツヤ感を盛れば、上品なのに目を離せなくなるような色っぽさが。

撮影/向山裕信(vale./人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/イガリシノブ モデル/泉里香 スタイリング/川﨑加織 取材・文/丸岡彩子 構成/鬼木朋子


鬼木 朋子
鬼木 朋子
VOCEの美容班在籍。メイク記事のほか、ベストコスメ企画などを担当。「"朝型人間"目指してます」が、追い詰められると始発で出社することも。オイリードライ。ニキビができやすく、肌荒れ、毛穴……と悩み多き肌質です。