ビューティニュース

ジルスチュアートの新作アイブロウで愛されRosy(ロージー)眉へ[PR]

2021.06.22

【ジルスチュアート】愛されロージー眉へ

7月に新発売するジルスチュアートのアイブロウは、使うだけで優しい雰囲気をまとえるローズのニュアンスのラインナップ。“カラーメイクの延長で眉毛にも色を楽しんでほしい”そんなヘア&メイク長井かおりさんが使い方をナビ!

【ジルスチュアート】愛されロージー眉へ

7月に新発売するジルスチュアートのアイブロウは、使うだけで優しい雰囲気をまとえるローズのニュアンスのラインナップ。“カラーメイクの延長で眉毛にも色を楽しんでほしい”そんなヘア&メイク長井かおりさんが使い方をナビ!

ヘア&メイク 長井かおりさん Presents

パープルの隠し味で一歩先に
知的でオシャレなトレンドRosy眉

高橋愛さん

ワンピース、リング、ピアス/スタイリスト私物

知的でオシャレなトレンドRosy眉アイテム 柄が長く描きやすい折り畳みブラシ

パープルからグレージュのライトカラー

ゴワつかずふんわりカラーチェンジ

もう赤み眉は制覇!なんて、上級者はパープルを

名前
長井かおりさん

メイクが大好きで、一通り赤みの眉は試し済み! そんな人に次に挑戦してほしいのは断然パープル眉。ベースのロージーの柔らかさ、温かみに知的な雰囲気までプラスできるから、オシャレなだけじゃなく賢さも兼ね備えた上品なイメージを手軽に演出できます。


メイクアップポイント

ブラシのシャープなサイドでパレットの右をとり、眉毛の隙間をスタンプ塗り。ブラシの太いほうで左と中央をブレンドし、地肌を染めるように眉毛全体にオン。毛の流れに逆らうようにたっぷりとマスカラを重ねづけ。

◆その他使用アイテム

キリッとオレンジできちんと感をプラス
オフィス対応の潜ませRosy眉

林田岬優さん

トップス、リング/スタイリスト私物

オフィス対応の潜ませRosy眉 アイテム

ほどよく色づく、ロージーなオレンジ

ふんわり眉毛を描く山型カットがポイント

肌なじみのいいニュアンスオレンジ

さりげなオレンジで、マンネリメイクから脱出

名前
長井かおりさん

毎日のメイクに変化をつけたい! そんなときには、地眉を活かしてさりげないカラーチェンジを。ブラウンの延長にありつつ、血色をプラスしたロージーオレンジなら肌浮き知らず。さらにふんわりダマにならないマスカラでコートすれば職場でも自然なカラー眉に。


メイクアップポイント

眉毛がしっかりある人は、太めのブラシを使って全体をふんわり仕上げて。別売りのブラシで眉毛の隙間を埋めたら、明るめの2色で地肌をトーンアップ。右端で眉尻をぼかせばより自然に。全体にさっとマスカラを。

◆その他使用アイテム

ピンクを効かせてとことん優しく
ドーリー級スウィートRosy眉

上西星来さん

ワンピース、イヤカフ/スタイリスト私物

ドーリー級スウィートRosy眉 アイテム

ピンクとブラウンレッドで描く赤み眉

さりげなく主張するくすみピンク

ピンクでもぼやけないのはコントラストのおかげ

名前
長井かおりさん

流行のピンク眉を楽しみたいけれど、印象がぼやけちゃう、そんなお悩みにはパウダーとマスカラでピンクに染め上げる“最強甘め眉セット”を。ローズなのにしっかりと陰影がつくニュアンス色のコンビだから、骨格の印象を決める眉毛としての役割はしっかり発揮。


メイクアップポイント

右の2色をブレンドし、眉毛の隙間をシャープなブラシで描き足したら、左の2色で眉の地肌全体を染めるように重ねる。毛量が少ない人は毛を立たせ立体的な束感を意識し、多い人は寝かせるようにマスカラを重ねて。

◆その他使用アイテム

ブラウンピンクが抜け感の秘密
甘辛スタイリッシュRosy眉

甲斐まりかさん

トップス、ピアス、リング/スタイリスト私物

甘辛スタイリッシュRosy眉 アイテム

定番のブラウン感覚のロージーブラウン

ココアのような自然な赤みをプラス

ハンサムニュアンスにほんのちょっと柔らかさを

名前
長井かおりさん

しっかりと存在感のあるナチュラルテイストがお好みなら、いつものこげ茶の気持ちで使える、ローズブラウンにチェンジ! マスカラで染めるよりも柔らかく、地肌をほんのり色づけるイメージです。顔全体の印象はしっかりとしまるのにキツく見えず、小顔効果も。


メイクアップポイント

密着力の高いペンシルで、毛の足りないところを足しつつ、全体を軽くなぞって眉毛の存在感をアップ。パレット3色(右端を少なめに)を太めの筆で混ぜ、中央からスワイプ塗りをし、左端で眉頭と眉尻を少しぼかして。

◆その他使用アイテム

悩みを解決し、あなたらしい素敵なROSY眉へ
アイブロウメイクアップレッスン開催

7月2日(金)より、ジルスチュアートのコスメカウンターで、ビューティスタイリストによるアイブロウメイクのメイクアップレッスンを実施。悩みやニーズに合わせて、自分にぴったりの眉毛メイクをマスターしよう! 待ち時間なくレクチャーが受けられる、WEB予約がおすすめ。詳しくは予約サイトをチェックしてね。

※WEB予約は8月1日(日)まで実施。その後は直接カウンターまでお越し下さい。

提供/ジルスチュアート ビューティ
0120・87・8652
www.jillstuart-beauty.com

撮影/峠雄三(人物)、高橋一輝(近藤スタジオ/静物) ヘアメイク/長井かおり スタイリング/西野メンコ モデル/高橋愛、林田岬優、上西星来、甲斐まりか 取材・文・構成/大木光

Edited by VOCE編集部