きれいな人の美ボディの秘訣

【後藤真希】の磨き上げられた背中ケア術

2021.06.20

VOCE2021年7月号 後藤真希

すべらかでトーンも明るく余分な肉も一切ない、後藤真希さんの磨き上げた背中の秘訣は? 誰もが羨むその背中になるための秘訣を伝授!

VOCE2021年7月号 後藤真希

すべらかでトーンも明るく余分な肉も一切ない、後藤真希さんの磨き上げた背中の秘訣は? 誰もが羨むその背中になるための秘訣を伝授!

背中ケアは念入りに! こまめにスクラブ&セルフピーリング

背中のスクラブは3日に一回。腕や足は気が向いたときにしかやらないのですが、背中って実は皮脂が出やすいので、ザラつき防止のケアはこまめに。肌を甘えさせないように、ちょっぴり“攻め”な顔用のピーリングを月一回に使ってます。デイリーケアにはニキビ予防&保湿のためのスプレーを。

プロの技をマネしてゴリゴリ、リンパマッサージしています

出産後、ふくらはぎと足首に肉がつきやすくなってしまい、自己流のリンパマッサージが日課になりました。ボディローションを塗ったら、足首を摑んで膝に向かってグググ〜ッと圧をかけながら引き上げます。その後、手をグーにしてゴリゴリとセルライトを潰して、老廃物をオフ!

太ったなと思ったら踊ります。自分のコンサートとかソーラン節とか(笑)

絞りたいときの必殺技は、踊り。自分のコンサートを頭から最後まで通して踊ると、かなりの運動量になるんです。最近はソーラン節もレパートリーに。腕を大きく動かしたり、腰を落とす動作はストレッチ効果も満点。続けて3回踊ると、汗だくだく!

VOCE2021年7月号 後藤真希

植物性と動物性のたんぱく質を必ず両方取れる献立に

モー娘。時代は、朝起きたら野菜ジュースやゼリーを飲み、ハーゲンダッツを食べつつ現場へ。昼、夜はお弁当。そんな食生活でしたが、今は肌と体のことを考えた食生活に。筋肉をつけるために動物性たんぱく質と、髪や爪、肌のことを考えて納豆や豆乳などの植物性たんぱく質を毎日摂取。

VOCE2021年7月号 後藤真希

「食事にはお肉や魚の動物性タンパク質に、納豆などの植物性たんぱく質をプラス。キムチを加えれば乳酸菌も一緒に摂れて一石二鳥」

健康的にきれいであることが大事! 腸内環境も整えてます

美容オタクなもので、ケアをいろいろするのも好きですが、キレイのベースはやっぱり体の中にあるから。なので食事を無理のない範囲で気をつけています。寝る前に納豆を食べたり、乳酸菌入りのドリンクを飲んだりして、特に腸内環境の改善には力を入れています。

甘酒や乳酸菌飲料で毎日腸活しています

甘酒や乳酸菌飲料で毎日腸活しています
「いろんな種類の乳酸菌を摂りたいので、甘酒やヤクルトを日々摂取。本当はカフェラテが好きだけど、一日一杯で我慢して、2杯目からは野菜ジュースや豆乳などにチェンジしています」

足りてないものをピンポイント補給、“サプリ漬け”かも

サプリ、いっぱい飲んでます(笑)。紫外線を避けがちなので、それを補うビタミンD、逆に浴びてしまった場合のカロチノイド、色ムラ対策のビタミンCやトラネキサム酸など。毎日飲むサプリとレスキュー用サプリの両方を常備。

食品も日用品も基本的に身近なものでできてます

美容って続けることが大事。だから毎朝2個食べるようにしてる卵から、野菜ジュース、トマトジュース、豆乳、乳酸菌飲料まで全部、特別なお店ではなくコンビニでも買えるものを。ちなみにインテリアもニトリ多め(笑)。

撮影/来家祐介(aosora) ヘアメイク/KUBOKI(Three PEACE) スタイリング/宮澤敬子(WHITNEY) 取材・文/中川知春

Edited by 髙橋 ミチル