1. 美巡ドレナージュで、頭皮と髪のエイジングを救う

2015.08.09

美巡ドレナージュで、頭皮と髪のエイジングを救う

毛髪診断士であり、滞りを改善する美巡ドレナージュの指南者・余慶尚美さんが直伝。『夏ダメージに負けない美髪のつくり方』3STEP。

美巡ドレナージュで、頭皮と髪のエイジングを救う
高橋 絵里子
VOCE副編集長
by 高橋 絵里子

毎日仕事にプライベートに忙しく追われているみなさん、ちょっと頭皮や鎖骨の内側を触ってみてください。もしやカチコチでは!? その状況が髪の“オバ化”につながるかもしれません! そう警告するのが美巡セラピストの余慶尚美さん。

「頭部の血液やリンパの流れが滞ると、夏のダメージが頭皮や髪のエイジングに影響を及ぼしやすくなります。リンパは古くなったタンパク質や老廃物を回収する管なので溜め込むのは危険」と気になるお言葉が。

そこで参考にしたいのがビューティ誌『VOCE』9月号。その誌面で余慶さんがレクチャーした美巡ドレナージュを紹介します。

STEP1:ひらく

「頭皮をほぐす前に上半身のリンパの流れを“ひらく”ことが重要。老廃物の最終出口となるので、しっかり圧してほぐしてください」(余慶さん)

voce9月号,

鎖骨のリンパ管をほぐす

胸の前で手を交差し、鎖骨の指が入りやすいところを探して、ゆっくり息を吐きながらゆっくり押す。これを5回繰り返す。

voce9月号,

リンパの通り道を確保

首のストレッチを。写真のように首と肩を遠ざけるように10~15秒かけてジワジワと伸ばす。左右2回ずつ。

STEP2:おこす

「頭皮の血流をアップするステップ。頭皮のニオイをおさえるのにも効果あり」(余慶さん)

Image title

髪を引っ張って一気に巡りをよくする

Image title

髪が抜けやすい人は、両手の平の付け根で頭皮を挟むようにマッサージ。前頭部→頭頂部→後頭部の順に。

voce9月号,

耳の上部をつまみ、垂直に引っ張る。これも頭皮ほぐしにとても効果的!

voce9月号,

左右の耳をつないだ線の真ん中“百会”のツボを中指で10秒×3回指圧。

STEP3:ながす

「最後にしっかり流して排出して終了。強く皮膚を圧する必要はありません。さするだけで大丈夫」(余慶さん)

voce9月号,

耳の下に手を当てて、首から鎖骨までさするようにリンパを流す。両サイド3回。

このドレナージュは、どこでもちょっとした時間があればできてしまうのが魅力! 溜まりがちだった老廃物をこまめに回収できると、頭皮の若返りやダメージレスヘアを手に入れることができるはず。

styling:Kaori Kawasaki
model:Sayo Yoshida
text for magazine:Miho Maeda
web writing:Yuko Kaneko

高橋 絵里子
高橋 絵里子
VOCEビューティエディター&美容デスク。ラインナップや表紙レイアウトも担当するVOCEの大黒柱。メイク&取材ページを中心に担当。根っからのメイク大好き!子育ての息ぬきは、深夜の海外ドラマウォッチ♡ 肌質はオイリーに傾きがちな混合肌。