1. 紗栄子、笑顔と幸せの理由。家族と仕事について。

2015.08.10

紗栄子、笑顔と幸せの理由。家族と仕事について。

誰よりも女としての人生を楽しみ、努力を欠かさない人。紗栄子がつねに美しく、ハッピーに微笑むパワーの源は、家族や仕事とも深く関わり合っていた。

紗栄子、笑顔と幸せの理由。家族と仕事について。

現在、自分の中における家庭と仕事の割合を「ハーフ&ハーフ」だと表現する紗栄子。半分半分とはいえ、どちらにも全力投球であることは、仕事への姿勢やインスタントグラムで垣間見る息子たちとの楽しい時間、幸せな表情から伝わってくる。

帰った瞬間から私の時間は、家族の時間。徹底的に尽くします。

「プライベートでも変装せずに好きな場所へ。普通に生きています」
と自身はオープンで自由。

けれど、「子供たちが撮られるのだけは全力で阻止しています。私に関しては、写真を撮られようが、けなされようが、全然気にならないし、放っておける。だけど、子供たちはダメ、怒ります。私にとって家族は、いい意味でも悪い意味でも、自分がブレちゃう、感情が激しく揺さぶられる場所なんです」。

voce9月号,紗栄子,

忙しくても子供との時間は死守。でも、仕事ではつねに新しい挑戦を……欲張りかな?(笑)

最近では、ファンだったイラストレーターの関根正悟さんに自らアプローチ。連絡先がわからなかったからインスタからメッセージを送って、スタバでお会いしました」と行動力のある一面も。

「この人と仕事をしたいと思ったら臆さずメッセージ。ひとって情熱で動くものだと思う。そうやって仕事につなげてきた人は今までもたくさん。守っているだけではダメだから」と。

voce9月号,紗栄子,なにごとにも真剣に向き合い、努力を惜しまない姿勢は、紗栄子の美しさの“芯”になっていることは間違いない。

このインタビューは、紗栄子が“こなれ美女”と言われる秘密を探るビューティ誌『VOCE』の記事のごく一部。深読みするほど、美しさのエッセンスを得ることができるような内容は、呼んで得ばかり。ぜひ本誌もCHECKして。

photographs:Motohiko Hasui/W
Hair&make-up:Mifune/SIGNO
Styling:Hitomi Imamura
text for magazine:Chiharu Nakagawa
web writing:Yuko Kaneko