1. 【メイクで小顔!】顔が大きく見えるなら、太長眉と深紅リップで解決!【イガリメイク】

2017.06.06

【メイクで小顔!】顔が大きく見えるなら、太長眉と深紅リップで解決!【イガリメイク】

目指す女性像は人それぞれ違っても、「小顔になりたい」は、誰もが抱く全女子共通の切なる願い。そこで、イガリシノブさんがお悩み別・小顔術をレクチャー。隠すだけじゃないイガリ式テクで、みるみる顔が小さくなる!

【イガリ式小顔メイク】HOW TO MAKE-UP

1,眉を濃いめに描き眉尻はやや長くする

Image title

1で眉を濃いめ&太めに描いて強さを出し、視線を目元に集めて余白から目をそらさせる。ただし眉が短いと頬の余白を目立たせてしまうので、目尻より1cmほど長く描くのが重要。

2,マスカラはまつ毛が目頭側に流れるように塗る

Image title

自然な角度にまつ毛をカールしたあと、5をたっぷり塗る。ブラシを根元にあててマスカラ液をからませたら、目頭方向へブラシを抜いて、まつ毛の毛流れを外から中へ向かせる。

3,チークは中央寄りに逆三角形にぼかして

Image title

余白を完全に無視するため、チークは中央寄りにのせるのがポイント。目の下の指1本あけたところに、7を逆三角形にトントンとぼかしこんで。目尻より外に広げないよう注意。

4,コンシーラーで口角を消して余白につなげる

Image title

2を唇全体に塗って色をしっかりのせたら、最後にコンシーラーを指にとって口角にポンとのせる。口角と余白との境界をあいまいにすることで、余白の存在感を弱める効果が。

「小顔」度を上げるハイライト術

Image title

余白が気になる顔は、ハイライトも内側に寄せて余白を無視することを徹底して。6の上半分のカラーを混ぜて眉頭~眉山、目尻の下、小鼻の脇にのせて、顔の中央に立体感を演出。このハイライトと、眉とリップを強く仕上げるパーツメイクとの相乗効果で、余白が目立たなくなり大幅に小顔化!

完成


VOCE7月号 小谷実由

「眉とリップが視線を集め余白の存在感をカバー」

撮影/菊地泰久(vale./人物)、伊藤泰寛(静物)ヘアメイク/イガリシノブ(BEAUTRIUM) スタイリング/川﨑加織 モデル/小谷実由 取材・文/宮下弘江 構成/鬼木朋子

  • 1
  • 2