1. 【医師が教える正しいスキンケア】化粧水は高くても安くても、どちらでもOK!

2017.06.08

【医師が教える正しいスキンケア】化粧水は高くても安くても、どちらでもOK!

アラサーのVOCE読者にありがちな、間違ったスキンケア。あなたも思い込みでやっていませんか? 美のプロである貴子先生が、みんなのギモンに答えてくれました!

【医師が教える正しいスキンケア】化粧水は高くても安くても、どちらでもOK!

Q. 化粧水をハンドプレスで何度もしっかり入れ込むのって意味あるの?

A. あまり何回もする必要はありません
「手でぐいぐいと押し込んでいる方もいるようですが、あまり何度もする意味はないと思います。1、2回しっかり行えばOK。もし、それでも肌へ入っていかないと感じるのであれば、化粧水が肌にあわない可能性もあるかもしれません。観察して、よく見極めて」

Q. シートマスクやコットンパックはしたほうがいいの?

A. 乾燥や肌荒れが強いならぜひ
「シートマスクやコットンパックは、角質層を潤す力が強いお手入れです。もし乾燥や肌荒れが強いと感じたら、行ったほうがよいでしょう」

Q. シートマスクはスペシャルケアとして使ったほうがいいの?

A. 乾燥や色素沈着が気になるなら毎日!
「特に乾燥がひどい人や、色素沈着しやすい人は、毎日することをオススメします。その場合、デイリー使いには大容量でプチプラもの、時々は高価でリッチなもの、という風に使い分けるといいですよ」

Q. 化粧水って安いのと高いの、どっちがいいの?

A. 規定量使うことが大切!
「高いものをケチって規定量使わないことが、いちばん肌にとってはNG。規定量を使うのであれば、安いもの、高いもの、どちらでもよいでしょう」

Q. 美白コスメって本当に効くの?

Image title

A. 最低、一ヶ月は使ってみて
「美白コスメは、今あるシミをこれ以上悪化させない、そしてシミが新たにできるのを防ぐのに効果的。でも、シミを消そうと思ったらかなりの時間と量がかかります。実感がないのは、継続して使用できていないからなのかも? 美白は一気に効果が出るものではないので、少なくとも一ヶ月は毎日使わないと、結果はわかりません。まずは続けることから始めてみて」

Q. 肌悩みがいろいろありすぎて、どんなお手入れをしたらいいのか分からない!

A. 複数のお悩みをケアできるコスメを味方に
「複数のお悩みを解決できるお手入れを考えてみましょう。例えば、シミや肌の明るさが気になるのであれば、美白ケアを。あるいはハリのなさや毛穴が気になるのであれば、保湿をしながら弾力アップが期待できるコスメを選んでみて。最近は機能的な化粧品がたくさんあり、美白しながら保湿もできる美容液やローションなどもあります。そういうものを上手に取り入れれば、いろんなお悩みがあったとしても、同時進行で改善できる可能性がありますよ」

Q. 美容が大好きで、毎日長い時間をかけてスキンケア。これって肌にいいの?

Image title

A. ダメじゃないけど、目的を絞ったほうがよいかも
「お手入れをしすぎて逆効果、ということはありませんが、あまりたくさんのアイテムで様々なお手入れをすると、それぞれの効果がよくわからないまま終わることも。『変わった!』という実感を得るためには、あまり欲張りすぎず、自分が一番気になる部分をターゲットにしたスキンケア製品を使ったほうが、手応えを感じられると思います」

Q. スキンケアするときにマッサージをしてもいいの?

A. 乳液やクリームを塗るときならOK
「洗顔料やクレンジング剤をのせているときにマッサージをする人がいますが、基本はダメ! 専用の製品でない限り、落とすケアのときにはNGです。理由は、洗顔料やクレンジング剤を肌へのせている時間が長ければ長いほど、皮脂が取れすぎて乾燥が進むから。もしマッサージをしたいのであれば、乳液やクリームを塗るときに行って」

Q. オイル美容が流行ってるけどやったほうがいいの?

A. 肌に合う、合わないがあります
「オイル形状のスキンケアアイテムはたくさんありますが、肌に合う人と合わない人がいるので、要注意です。特にニキビができやすい肌質の人は、ニキビが悪化する原因になってしまうので、絶対にやめたほうがよいでしょう」


正しい知識があって初めて、キレイな肌は手に入るもの。今持っているコスメをもっと使いこなすために、普段のお手入れを一度見直してみてはいかがでしょうか?

《貴子先生の他の記事もチェック!》
顔を若返らせたいときの美容医療は○○がオススメ!【ビューティQ&A】
ヒアルロン酸、ボトックス注射の効果はどのくらい?【ビューティQ&A】

構成・文:佐野桐子