1. 20分でスワロフスキーアクセが作れる!【今、習いたいお稽古人気No.1】

2017.06.18

20分でスワロフスキーアクセが作れる!【今、習いたいお稽古人気No.1】

「これって、ジュエリー?」と見間違えるほど、高品質なスワロフスキーのアクセサリー。素敵なキラキラアクセをリーズナブルに、たくさん手に入れたい……そんなぜいたくな願いを叶えてくれるのが、「グルー」で作るアクセサリーです!

20分でスワロフスキーアクセが作れる!【今、習いたいお稽古人気No.1】

空前のハンドメイドブーム!買うから作る時代に

Image title

貴和製作所など人気のパーツショップが都内に出店し、minneなどのハンドメイドマーケットも大盛況。アクセサリーは手作り派が急増するなか最も注目されているのが、「グルー」という樹脂粘土にスワロフスキーガラスを埋め込んで固める技法。グルーデコやユリシスドンネと呼ばれることも。グルーは金属以外に布や皮、ガラスにもつけられるので、小物もキラキラにカスタマイズできます。

最短20分の作業で完成

Image title

「グルーのA剤とB剤を混ぜ、硬化する2時間以内にパーツを埋め込む。パーツが動かないように24時間ほど置いて、完全に固まると、光沢のある石のように」

デコに使うパーツはスワロフスキー・クリスタルがメインなので、発色が抜群に美しく輝きも上品です。裏側をUVレジン加工すれば、手作りとは思えない仕上がりに。20分でパーツを埋めると2時間でほとんど固まり、24時間で完全硬化。だから、今日作って明日使うことができます。しかも、見た目は「お値段以上」♥

ビギナーでも簡単に作れる

Image title

「立体的なロンデルは、表面の凸凹をつま楊枝でならします」

編み物やビーズのようにややこしい配置図がなく、仕上がりがイマイチでも、2時間以内ならまち針やつま楊枝でリカバリー可能。「不器用だから手作りはムリ」という人でも、失敗しません。ネイルアート気分で、好きな色のグルーやパーツをセットするだけ!

オリジナルデザインの醍醐味

Image title

「細部までこだわって、世界に一つだけのアクセサリーを」

市販のベースを使わなくても、好きなイラストやロゴを下絵にオリジナルデザインのブローチなどを作れます。プロのデザイナーも顔負けの、本格的なアクセサリーがラクラク完成。「それ、どこで買ったの?」と聞かれたら、大成功。こんなアクセサリーがほしいというイメージを、好きな色やパーツで形にしてみましょう♪

市販パーツを上手に利用して

Image title

「マットなフェイクパールを使えば、新鮮な表情に」

アレンジしやすいアクセサリーパーツも種類が豊富。大きめのパーツと組み合わせれば、短時間で作れて見た目も華やかになります。初心者でも簡単に作れるから、ファンが飛躍的に増えているグルーのハンドワーク。

次ページ
グルーアクセの作り方は次のページで!

  • 1
  • 2