ビューティニュース

新感覚!贅沢すぎるミスト状美容液で、夏乾き肌にいつでもうるおいチャージ[PR]

更新日:2021.09.02

新感覚!贅沢すぎるミスト状美容液で、夏乾き肌にいつでもうるおいチャージ

ベタついてるのに乾いている……過酷な夏の環境によって生じる「夏乾き肌」には、いつでもどこでも手軽に深いうるおいをチャージできる頼れる1本が必須。ミスト状美容液「BR organic ミストセラム」なら、シュッとひと吹きで保湿力の底上げが叶います。「奇跡の木」として古来用いられてきたフランキンセンス精油の実力、お試しあれ!

新感覚!贅沢すぎるミスト状美容液で、夏乾き肌にいつでもうるおいチャージ

ベタついてるのに乾いている……過酷な夏の環境によって生じる「夏乾き肌」には、いつでもどこでも手軽に深いうるおいをチャージできる頼れる1本が必須。ミスト状美容液「BR organic ミストセラム」なら、シュッとひと吹きで保湿力の底上げが叶います。「奇跡の木」として古来用いられてきたフランキンセンス精油の実力、お試しあれ!

意外に過酷な「夏乾き肌」に、夏には夏の保湿ケアを!

ベタつく夏の肌、なのに気づくとカサついてる。それって「夏乾き肌」かも。湿度の高い日本の夏、乾燥とは無縁と思われがちですが、実は夏の肌にも乾燥は起こりがち。表面は汗や皮脂でベタベタしているのに、内側はカラッカラ……なんてこともあるのです。降り注ぐ紫外線による刺激や大量の発汗とともに失われるうるおい、さらにはエアコンによる室内の乾燥や、夏だからとついつい保湿ケアをおざなりにしてしまったり、実は夏こそ乾燥対策を忘れてはいけません。

もはや当たり前となったマスク着用で、「内部のムレと同時に、マスクと接触する部分のかゆみや荒れも気になる」なんて人、「夏乾き肌」もその症状を進める原因のひとつかも。そんな「夏乾き肌」には、手軽に肌の保湿力を底上げしてくれるアイテムが必須。いつでもどこでもシュッとひと吹きでうるおいをチャージできるスプレー美容液「BR organic ミストセラム」がおすすめです。

「奇跡の木」フランキンセンス精油が心身をケア

「BR organic ミストセラム」のベースとなっているのは、乾燥地帯でたくましく育つ常緑低木・フランキンセンスの樹脂から抽出された精油。「精油の王様」とも呼ばれるこのオイルは、肌にハリや弾力、十分なうるおいをもたらすとして、古くから広く用いられてきました。甘くてスパイシー、かつフレッシュな香りから神聖な植物とされ、古代エジプト、バビロニア、ヘブライなどでは宗教儀式にも使われ、女王・クレオパトラにも愛用されたとの伝承も。

「BR organic ミストセラム」は、そんな希少なフランキンセンス精油をたっぷりと配合し、さらにリンゴ幹細胞エキスや天然セラミド、4種のヒアルロン酸など、28種もの美容成分を追加。なんと全体の97%※1もがうるおい成分で占められているという贅沢処方です。肌へのやさしさを追求し、オーガニック成分・天然由来成分※2も合計10種配合。穏やかな使い心地なのにリッチな効果を実感できる、「贅沢すぎる1本」に仕上がっています。

朝晩のケアはもちろん、メイクの上からもシュッ!

「BR organic ミストセラム」は、使いやすいスプレータイプの美容液である点も魅力。朝晩のスキンケアのスタートにブースターとして使用したり、外出先でのメイク直し時にひと吹きしたりと、いつでもどこでも自由に使えます。

シュッとひと吹きするだけでフレッシュなボタニカルアロマが広がるから、仕事の合間の気分転換にもぴったり。肌はもちろん、心にまでもすーっと沁み渡るようなヒーリング感がたまりません。この時期気になるマスク荒れにも◎。ランチタイムにマスクを外すタイミングでシュッとしておくと、接触によるかゆみやカサつきを穏やかにおさえ、午後からも快適に過ごすことができそうです。細かなミストがすっと素早く肌になじむので、ファンデーションの上からひと吹きしてメイク直しの土台としたり、メイク後の粉っぽさを抑えたりという使い方も可能。まさに、「いつでも、どこでも」使える便利な1本です。

過酷な「夏乾き肌」に頼れる1本「BR organic ミストセラム」、ぜひバッグに忍ばせてこの夏を一緒に乗り切って。

※1 水含む
※2 オーガニック原料とは、3年以上農薬及び化学肥料を使っていない耕地で栽培された植物(有機JAS及びEU有機基準、米有機プログラム規格、もしくはそれに準拠する規格)を粗原料とした、植物油、蒸留水、精油、抽出エキス、乾燥粉末を主とする。

提供/Suiren Design Lab
0120・40・2626
https://beaulinr.com/store/skincare/br/mist/

取材・文/岡田幸子

Edited by VOCE編集部

公開日:2021.08.02