1. 熱帯夜でもいい睡眠を得る方法【夏不眠を解決します!】

2017.07.11

熱帯夜でもいい睡眠を得る方法【夏不眠を解決します!】

一歩外に出れば暑さで体はヘロヘロ……、なのに屋内は北極級の寒さ!夜は寝苦しくて不眠が続き、夏やせしていいはずなのに、なぜか太る!? アラサー女子が抱えがちな夏の悩みを解決して、不調知らずの夏に♪

熱帯夜でもいい睡眠を得る方法【夏不眠を解決します!】
藤平 奈那子
VOCEエディター
by 藤平 奈那子

寝苦しい夏の夜は、眠りが浅くて、朝起きられない【夏不眠】

ムシムシする夏の夜は、やっと眠れても、寝苦しくて夜中に目が覚めてしまうことも。慢性的な寝不足状態が続いて、体はパワーダウン。夏の不調を解決するには、正しい睡眠対策が不可欠。

生活習慣の見直しと睡眠環境改善で不眠を解決

「夏やせしやすいのは、もともと胃腸の弱い人」と、医学博士・福田千晶先生。太りやすい人は、胃が丈夫なため食欲も落ちず、夏太りしやすいそう。例えば、夏の食事の定番、喉ごしのいいそうめんやうどんは炭水化物のかたまり。冷たいドリンクやアイスは、温かいものより糖分が多め。さらに暑さに負けて自然と動くのがおっくうになる。夏は食事も生活も太る要素ばかり!「夏太りする人は秋になっても体重が元に戻らず、そのまま冬太りする傾向があります。そうならないためにも、夏太り対策をしっかりしましょう」

Image title

夏はイベントが多くて睡眠時間が短いのに、寝苦しくて眠れない。夏こそ睡眠を見直さないと、体はバテバテに。「人は体温が下がる時に眠くなるので、寝る2時間前を目安に入浴やストレッチを行って、一度体温を上げましょう。寝る頃に体温が下がり、スムーズに入眠できます。逆に、寝る直前までスマホを見ていると液晶画面の明かりが睡眠ホルモン・メラトニンの分泌を抑制。深い睡眠を妨げます。まずは生活習慣を見直して、さらに睡眠環境に気を配れば、熱帯夜が続く夏でも睡眠の質を上げることができますよ」(福田先生)

夏不眠の3大原因!

【1】冷房 をタイマーで切っている
夏かぜ予防に冷房をタイマーで消してしばらくすると、体が暑さを感じて目が覚める。朝までぐっすり眠るためには、26~28℃設定で冷房を一晩中つけっぱなしにしてみて。
【2】夜中に脱水 を起こし目が覚める
寝ている間も汗をかいているので、睡眠中に水分が足りなくなるとのどが渇いて目が覚める。お酒を飲んだ日の脱水は要注意。寝る前に、おいしいと思えるコップ1杯程度の水分を。
【3】寝る直前まで 刺激 にさらされている
寝る直前まで、パソコンやスマホを見たり、本を読んだりしていると、脳が覚醒して寝つきが悪くなる。睡眠前にはぼーっとする時間をつくり、アロマを楽しみながらリラックス。

夏不眠対策!睡眠環境を徹底的に整えるべし!

Image title

対策1 室温は26~28℃、湿度は50%くらいに

冷房を活用して、室温は26~28℃をキープ。またベタベタする湿度や乾燥しすぎも寝苦しさの原因。ムシ暑い日は寝る前に除湿するなどして湿度は50%くらいを保って。

対策2 扇風機は体にあてずに天井か壁に向ける

冷房が苦手な人は扇風機を使うのも手。風が体にあたらないように天井か壁に向けて。冷房と併用すると、より快適な睡眠環境に。

対策3 真っ暗で落ち着かないならフットライトを活用

目に明かりの刺激があると眠りを妨げるので、真っ暗が怖いなら、フットライトを活用。フットライトなら、目に刺激のない適度な明るさに。

対策4 冷房は一晩中つけっぱなしにして体に直接あてない位置に

冷房は少し高めの26~28℃に設定して、一晩中つけっぱなしに。体に直接冷気があたらないように、ベッドの位置を考えて。

対策5 ひじとひざが隠れるパジャマ上着はパンツイン

キャミソールと短パンスタイルは睡眠中に汗をかくことで体が冷え、夏かぜの原因に。ひじとひざが隠れるパジャマで、おなかの冷えを防ぐために上着はパンツイン!

対策6 枕元にノートを置いて気になったら書く

布団に入るとあれこれ考えて眠れない人は、枕元にノートを置いて、思いついたことをメモ。書くことで安心できて眠れるようになる。

“眠り”を科学した!? お手軽!快眠グッズ&アプリ

睡眠の質次第で、健康はもちろん、美肌やダイエット効果、さらに集中力が上がる、と睡眠グッズが大ブーム! 寝苦しい夏の夜にも深い眠りを誘うグッズやサプリが続々登場中。

呼吸や起床時間をガイドして深い眠りに

Image title

アプリを併用して深い眠りに導く呼吸トレーニングや起床にいいタイミングで教えてくれる機能つき。ねむり時間計(HSL-003T)¥7980/オムロン

約40℃の蒸気が首元を包み込んでリラックス

Image title

寝る30分前に首元に。じんわりした温かさが約30分続く。めぐりズム 蒸気でGood-Night 無香料 5枚入り オープン価格/花王

寝る前のT字枕習慣で寝つきがよくなる

Image title

寝る前3~10分、枕の上に寝ころぶだけで筋肉の緊張がほぐれて深く眠れる。『ミオドレ式寝るだけダイエット枕』¥1500/(講談社)

やさしい鼓動を感じて副交感神経優位にスイッチ

Image title

羊にセットされた鼓動メカをやさしく触って寝ると、母の心音のような振動を感じて心地よい眠りに。ねむりーど ¥2700/キューブ

地球の持つ波動と同じリズムで快眠に

Image title

地球本来の波動と同じシューマン波のリズムを取り入れた音をくり返し聞くことで、自然で深い眠りに。快眠快寝波 ¥6800/エース

眠りの深さを知って、睡眠の質を向上!

Image title

手のひらに一晩貼るだけで睡眠の深さを調べることができる。睡眠の質をチェック。安眠チェッカー 3枚入り¥500/ライフケア技研

香り成分で気分爽快リラックス

Image title

枕にスプレー♪ ミント香気成分でスースーすっきり。アレルブロック おやすミント スプレー 60ml オープン価格/アース製薬

ブルーライトに合わせた呼吸で眠りを促す

Image title

ライトを天井や壁に向け、ブルーライトに合わせて呼吸すれば、スムーズに眠れる。ナイトウェーブ ¥6500/ウェザリー・ジャパン

枕にひと吹き香りの効果で穏やかに安眠

Image title

フランキンセンス、ラベンダーやマジョラムなど、深い眠りを促す香りを枕元に。バンフォード ピローミスト 50ml ¥3800/ピューリティ

寝る前のサプリ習慣でぐっすり深い睡眠を

Image title

(右)睡眠アミノ酸グリシンで「深睡眠」に。グリナ 30本入 ¥6600/味の素
(中)テアニンが起床後の疲労感を軽減。 快眠サプリ14本入 オープン価格/オリヒロ
(左)清酒酵母GSP6が睡眠の質を向上。グッスミン酵母のちから 124粒 ¥5080/ライオン(通販限定)

撮影/恩田亮一 イラスト/本田佳世 構成・取材・文/山本美和

藤平 奈那子
藤平 奈那子
インナードライのオイリー肌なのでスキンケアは保湿と油分のバランスに注力しつつ、根っからの小麦肌ゆえ、健康美肌道を模索&邁進中。メイクはファッションに合わせてリップの色で遊ぶのが好き。海外旅行とアウトドア、街歩きが好きなアクティブ派。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

最新号

VOCE 1月号

1月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら