1. 絶対に使える!アイシャドウパレット・ランキングTOP3【ベスコス】

2017.07.18

絶対に使える!アイシャドウパレット・ランキングTOP3【ベスコス】

2017年上半期、美容のプロの心をわし掴みにしたコスメがついに決まる! 美容業界の顔ともいうべきプロ中のプロ53名が、VOCE読者のためにゼロから選んで厳正に採点。プロが感服した、今期を代表する珠玉のコスメはどこのブランドのどれ!?

絶対に使える!アイシャドウパレット・ランキングTOP3【ベスコス】

【アイシャドウパレット部門】

骨格メイクが旬の今期は、立体感を際立たせるグラデに注目が。グラデにしても古くならない、軽やかでヌケのある3つのパレットが入賞。

◆第1位◆THREE アイディメンショナル クアッドパレット 03 ¥6000

THREE アイディメンショナル クアッドパレット

ナチュラルに陰影を仕込める4色に支持殺到
もっとも支持を集めたのはTHREEのパレット。4色すべてがまぶたにつややかになじむクリーミーなテクスチャーで、立体感をごくナチュラルに演出できると絶賛の嵐。単品ならヌーディに仕上がるし、ほかのアイカラーの前のベースにも。また、目元だけでなく、ハイライトやノーズシャドウなど、顔立ちの立体感操作にマルチに使える。

Image title

審査員も大絶賛!

Image title

しっとりとまぶたになじむジェル状のテクスチャーが、ナチュラルな影をもっとさりげなく顔の中にストンと収めてくれる。

Image title

異なる質感のカラーが重なり美しい陰影が。温かみのあるブラウンは使えること間違いなし。

Image title

アイシャドウだけでなく、スクリューブラシでアイブロウにも。しっとり眉に仕上がります!

Image title

9種類の植物オイル配合で、まぶたにしっとり溶け込むテクスチャーが秀逸。ニュートラルな色提案が美しい陰影を描き出し、むしろ官能的!

HOW TO 

Image title

●肌に溶け込む立体グラデ
2を眉下まで上まぶた全体にのせ、1をアイホールに。上まぶたのキワに3をライン状にのせ、徐々に薄くなるように眉尻くらいまでのばす。4を下まぶたのキワ全体に5mmほどの太さでスーッとのせれば完成。

≪このコスメをチェック!≫
THREE アイディメンショナル クアッドパレット

◆第2位◆SUQQU デザイニング カラー アイズ 02 ¥6800

SUQQU デザイニング カラー アイズ

心を奪う可憐な眼差しを演出
4色の彩りで魅了するSUQQUのパレットが堂々の2位に。和花をイメージした4色は透明感が高く、発色が鮮やか。主役にする色次第で、華やかにも、カジュアルにも、デキる女風にも、ガラッとイメージを変えられるので、飽きずに使える。重ねても色がくすまず、立体感が演出できるから、つややかで美しいグラデを存分に楽しみたい!

Image title

審査員も大絶賛!

Image title

肌色やシーンを選ばず、似合わせることができる配色。発色と粒子の繊細さも素晴らしい。

Image title

4色のカラーバランスが最高。どの色をとっても、今年の顔になれるアイシャドウ。

HOW TO

Image title

●オレンジをアクセントに
2をアイホール全体になじませ、1をキワからアイホールの半分までのせる。二重のラインが重なる部分に4をキワは外して指で塗り、3を上下の目尻寄り1/3にライン状に。

≪このコスメをチェック!≫
SUQQU デザイニング カラー アイズ

◆第3位◆シャネル レ キャトル オンブル 274 ¥6900

Image title

輝きだけでつくる陰影に釘づけ
昨シーズンの全色マットのパレットとは打って変わって、今期は全色パーリーなパレットをリリース! 透け感があって、ほどよく肌になじみつつ、ジュエリーのようにきらめいて華やか。輝きに輝きを重ねることで生まれる新鮮な陰影もプロたちの心を捉えた。どう重ねてもギラつくことなく、上品に仕上がるなんて、さすがシャネル。

Image title

審査員も大絶賛!

Image title

パール感の異なる4色で明度が高いのに、きちんと陰影が作れる貴重なパレット。

Image title

絶妙グラデのシャンパン~ゴールドが視線を集めるニュアンス操作に、驚愕するほど重宝。

HOW TO

Image title

●キラキラグラデを効かせて
2をアイホール全体に。次に、3と4を混ぜて、アイホールの目尻側半分と下まぶた全体にふわっと重ねる。3で目尻側にシャドウラインを引き、1を目頭に「く」の字にのせる。

≪このコスメをチェック!≫
シャネル レ キャトル オンブル

撮影/菊地泰久(vale./人物)、伊藤泰寛、嶋田礼奈(静物) ヘアメイク/paku☆chan(Three PEACE) スタイリング/川﨑加織 モデル/岸本セシル 取材・文/穴沢玲子、丸岡彩子、小池菜奈子 構成/鬼木朋子、与儀昇平

≪こちらもチェック!≫

【VOCEベストコスメ】上半期メイク部門1位まとめ【大発表!!】
【買うべきスキンケア丸分かり!】VOCEベストコスメ・スキンケア部門1位まとめ☆

Image title

2017上半期ベストコスメをチェック!