1. 【大人の女ならシーンを考えてメイクを】オンとオフの顔ならギャップモテ

2017.07.28

【大人の女ならシーンを考えてメイクを】オンとオフの顔ならギャップモテ

仕事ができる男ほど、職場に不要な甘さを持ち込まれたらげんなりするはず。だから仕事場では甘さを控えた立体感メイクを。一方、オフタイムには透けるピンクのクリームチークで、オンとのギャップと透明感をアピールしてみて。

【大人の女ならシーンを考えてメイクを】オンとオフの顔ならギャップモテ

大人の女ならシーンを考えてメイクするべき。TPO、そしてギャップ。オンとオフの顔を持て!

ON 会社メイク

【× 間違い】可愛げピンクチーク
【○ 正解】知性と品格を引き立てる立体感ハイライト

◆逆モテメイク法

・クリームハイライトで立体感を生み出す
・目元はブラウン系で主張しすぎない
・唇は甘さ控えめのベージュ系で凛とした風情に

◆使ったのはこのアイテム!

ミネラルハイライトクリーム

クリームのまろやかな輝きで立体感をコントロールする
頬に逆三角形に仕込み、あご先とTゾーンには淡くぼかすことでメリハリが生まれ、シェーディングしなくても小顔効果が狙える。ミネラルハイライトクリーム ¥3500/エトヴォス

Image title

チークは絶対!という固定観念を捨てよう。

◆その他のアイテム

デザイニングカラー アイズ

オフィスにふさわしい控えめなパールと陰影を深めるブラウン
右上のパール入りシャドウをアイホールにふわりとのせ、キワを右下で軽く締める。アイラインは引かずに陰影で眼差しを深めて。デザイニングカラー アイズ 06 ¥6800/SUQQU(8/4発売)

資生堂 ルージュ ルージュ

リッチなベルベット発色で大人の余裕を見せつける
クリーミーなベージュ系リップは、きっちり輪郭通りに塗るとノーブルな雰囲気がつくれる。資生堂 ルージュ ルージュ BE323 ¥3600/資生堂インターナショナル

◆完成

Image title

「オフィスに可愛さはいらない。仕事ができる女が色っぽい」

次ページ
オフィスで甘さを控えたなら、オフタイムにはギャップをもたせて

  • 1
  • 2