1. 小田切ヒロpresents「どこよりも早い!最旬小顔メイクin東京」メイクイベントレポ

2017.08.04

小田切ヒロpresents「どこよりも早い!最旬小顔メイクin東京」メイクイベントレポ

7月22日(土)、今東京で一番熱いスポット、GINZA SIXでメイクイベントを開催。講師は、同じく今一番注目を集めるヘア&メイクアップアーティスト、小田切ヒロさん! 大盛況だったイベントの様子をお届けします♪

小田切ヒロpresents「どこよりも早い!最旬小顔メイクin東京」メイクイベントレポ
河津 美咲
VOCEエディター&ライター
by 河津 美咲

初の書籍となる『小田切流小顔道』(講談社)が絶賛発売中のヘア&メイクアップアーティスト小田切ヒロさん。

Image title


書籍の中でも紹介する「小顔メイク」が話題ということで、今のトレンドや気分も反映した“最旬の小顔メイク”を提案するメイクイベントを開催しました。

その名も、小田切ヒロpresents「どこよりも早い!最旬小顔メイクin東京」。東京→福岡→大阪と全国都市を回る、全国行脚イベントの第一回目です♪

目からウロコな情報満載のお宝スキンケアトーク

Image title

書籍の内容でもインパクトが強かったのが、小顔をつくるための“スキンケアテクニック”。イベントではまず、スキンケアのテクニックが話題に。

小田切さんいわく「大事なのは、クレンジング。みんな、入れ込み美容を頑張るあまり角質をため込みがちで、その少しずつのため込みが大顔を招いているということに気づいていないんです。毎日たまる角質を、きちんと毎日のスキンケアで取り去ることが小顔の第一歩なんですよ」とのこと。

「小田切君がよく言っているケアを実践して、私もオフスキンケアの重要性に改めて気づかされました。取り去り美容が出来ていない人は、肌にとってよくないだけでなく、大顔まっしぐらなんです」と、ビューティライターの前田美保さん。

Image title

お二人のスキンケアトークは、本の中でも紹介しきれていない、貴重なお話しばかり!
みんな真剣にメモを取りながら聞いていました。

有名ビューティモデルを使っての小顔メイクショー

イベントでは、実際にモデルを使ってのメイクデモも実施。
なんと、登場したのは「小田切流小顔道」でもモデルを務めてくれたスミス楓さん!あまりの美しさに会場中が虜に。

トレンドを取り入れたベースメイクから始まり……

Image title

小顔のカギとなるポイントメイクまで!

Image title

最新のアイテムを使った小顔メイクにみんな興味津々!

使用色はこちら♪

<ベースメイク>
ラクチュール パーフェクト ポアカバー 15g ¥2700
ラクチュール ブライトニング ベース SPF20・PA++ 30g ¥3500
ラクチュール ルースファンデーション N SPF20 ・PA++ 全7色 ¥4200、ケース ¥800
ラクチュール フェイスブラシ LC ¥1200

<ポイントメイク>
AQ MW アイクレヨン BR321 ¥2700(限定)
AQ MW アイグロウ ジェム BR384 ¥2700
AQ MW アイグロウ ジェム GD083 ¥2700(限定)
AQ MW ブレンド ブラッシュ BE300、PK802 各¥5300(セット価格)
AQ MW ルージュ グロウ RO654 ¥3500

こんなに素敵な小顔メイクに仕上がりました!

Image title

小顔度が増しただけでなく、顔全体にメリハリが生まれ、楓さんの美しさが際立ちます!

写真撮影&著書の手渡しタイムあり!

イベント終了後は、小田切さんと写真が撮れる撮影タイムも。本を手渡ししてもらいながら、小田切さんと交流できるめったにないチャンスに全員大興奮!

また、使用したコスメをその場で試せるコーナーも!

Image title

Image title

Image title

Image title

盛りだくさんの内容で、全員大満足です♪

イベントはこの後も、8月26日(土)の福岡、8月27日(日)の大阪と続き、盛り上がる予感!
福岡、大阪付近にお住まいの方は、お楽しみに♡


河津 美咲
河津 美咲
すぐにゆらぐ肌質で、疲れやストレスがトラブルとして表れがちだけど、どんなコスメも臆さずトライするのがモットー。メイク、スキンケア、インナービューティまで美容全般が大好きで、最新コスメを試す瞬間が至福。読書と運動、そして寝ることが趣味の編集部最年少です!

記事ランキング

あなたにオススメの記事

この記事に登場したコスメ

最新号

VOCE 12月号

12月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら