1. 【教えて、貴子先生!】セラミドって何をしてくれるの?美肌に効果は?

2017.08.24

【教えて、貴子先生!】セラミドって何をしてくれるの?美肌に効果は?

化粧品やサプリでおなじみの成分だけど、いったい何をしてくれるのかイマイチわからない。不足したらどうなるの?過剰に摂取すると害があるの?上手な取り入れ方を、美容皮膚科医の貴子先生に聞きました!

【教えて、貴子先生!】セラミドって何をしてくれるの?美肌に効果は?

そもそも、セラミドってなんですか?

セラミドは、表皮の一番上の層である表皮の角質層に存在していて、細胞と細胞の間を埋める細胞間脂質のひとつです。


Image title 細胞間脂質の役割は、水分を蓄えて肌を保湿すること。そして細胞間を埋めて、外部刺激から肌内部を守ることです。セラミドはこの細胞間脂質の半分を占める重要な物質。肌のうるおいを保つために、とても重要な存在だということがわかります。

セラミドには種類があるの?

角質層には多くの種類のセラミドが存在しています。

セラミド1は、摩擦や紫外線など、外部刺激からのバリア機能をサポートします。
セラミド2は、保湿機能をサポートする働きを持っており、人間の肌にもっとも多く含まれています。
セラミド3は、保湿機能だけでなく、シワを軽減する機能があります。
セラミド4、5は角質の脂質バリア層をつくります。
セラミド6は水分保持機能にくわえて、ターンオーバーの促進、シワを軽減する機能を持っています。

ほかにも数多くの種類があるのですが、その機能はわかっていないものも多いのです。
ただセラミド1、3、6が不足していると、乾燥や敏感肌、アトピー性皮膚炎などになりやすくなるといわれています。

セラミドって大人になると減ってしまう?

年齢を重ねることで減ってしまう美容成分はたくさんありますが、残念ながらセラミドも同じ。
セラミドを産生する力は、なんとピークが赤ちゃんのとき。
30歳を超えると大幅に低下し、50歳になると20代の約半分に減少してしまうのです。
セラミドが不足すると乾燥したりシワやたるみができたりするだけでなく、バリア機能も低下。

若いときは肌が強かったのに、大人になるにつれてアレルギーを起こしやすくなったり、肌がゆらぎやすくなったりするのは、セラミド不足と関係している場合もあると思います。
とくにセラミド3は量の低下が顕著。だから年齢を重ねると乾燥しやすくなり、シワができやすくなってしまうのかもしれません。

セラミド配合化粧品、その効果は?

セラミドは、化粧品の成分が浸透しやすい角質層に存在しているもの。
だからセラミドをスキンケアで補うことは可能です。

化粧品に配合されているセラミドは、大きく分けて4種類。
●動物から抽出した天然セラミド。肌に浸透しやすく親和性も高いのですが、やや高価です。
●人間の皮膚にあるセラミドに似せてつくられたヒト型セラミド。天然セラミドに負けないぐらい保湿力が高く刺激も少ないのが魅力です。最近はナノ化技術などにより浸透性も上がっていますので、これからさらに注目されそうです。
●コンニャクや米ぬかから抽出された植物性セラミド。なかでもこんにゃくセラミドは大量生産が簡単なうえ、米や大豆などよりアレルゲンになりにくいと注目されています。
●石油からつくられた合成セラミド。あくまでも似たような分子構造ということで、まったくの別物。

肌への親和性がもっとも高いのがヒト型セラミドなんですが、それ以外のセラミドでも、浸透性のよいものを選んだ方がいいでしょう。

アヤナス クリーム コンセントレート 30g ¥5500/ディセンシア
敏感肌でも安心して使える。

ディセンシア,アヤナス クリーム コンセントレート

アルージェ エクストラ モイストクリーム 30g ¥2500/全薬工業
天然セラミドが配合されていて、この価格はとても魅力。

アルージェ エクストラ モイストクリーム,全薬工業


ノブⅢ モイスチュア クリーム 45g ¥4500/常盤薬品工業
ヒト型セラミドとセラミド3を配合しているノブⅢシリーズ。

ノブⅢ モイスチュア クリーム,常盤薬品工業

食品で摂取することもできますか?

効果的にセラミドを摂取したければサプリメントが楽ですが、身近な食品にもセラミドは含まれています。
たとえば、コメ、小麦、乳製品、大豆、そしてこんにゃく。
大量に摂取しても効果の現れ方に違いがあるので、やっぱり食品だけでセラミドの産生量を増やすのが難しいといえるでしょう。さらに、サプリで摂取したとしても、内服したものがすべてセラミドになるわけではありません。
セラミドは肌のターンオーバーの過程でつくられるものなので、セラミドそのものを摂取するより、ターンオーバーを高めるアミノ酸などのサプリを摂取したり、スキンケアで上手に取り入れたり、あるいは紫外線対策を万全にしたほうが、セラミドケアとしては効率的だと思いますよ。

構成・文/穴沢玲子