連載 EXITりんたろー。美容道

【EXITりんたろー。】有酸素運動=脂肪燃焼ジョギングでメダリストの境地!?【連載47回】

公開日:2021.08.18

EXITりんたろー。

お腹のぶ厚い脂肪を燃やすために、フィジカルトレーナー・中野ジェームズ修一先生の指導のもと、背中と下半身の大きな筋肉をトレーニングで追い込んだりんたろー。さん。あまりにもつらそうな姿に「やめてもいいんですよ」と編集部が声がけしても、「腹筋を割ると決めたからには最後までやり遂げます」と言い切り、1時間のトレーニングを終了。いよいよトレーニングの本番である有酸素運動へ!

EXITりんたろー。

お腹のぶ厚い脂肪を燃やすために、フィジカルトレーナー・中野ジェームズ修一先生の指導のもと、背中と下半身の大きな筋肉をトレーニングで追い込んだりんたろー。さん。あまりにもつらそうな姿に「やめてもいいんですよ」と編集部が声がけしても、「腹筋を割ると決めたからには最後までやり遂げます」と言い切り、1時間のトレーニングを終了。いよいよトレーニングの本番である有酸素運動へ!

筋トレで追い込んだ体からガンガン出ている成長ホルモンを利用して、脂肪を燃焼させるためのジョギングをスタート。筋トレでヨロヨロしている体にムチ打つりんたろー。さん、果たして、どうなる?

筋トレ後に即ジョギングで、脂肪を燃やすチャンスを逃さない!

中野先生(以下、敬称略)「腹筋を割るために、いよいよここからが本番です!」

りんたろー。さん(以下、敬称略)「ここからが脂肪燃焼のビッグチャンスなんですよね?」

EXITりんたろー。

中野「そうです。筋トレをして筋肉を刺激すると成長ホルモンが出ます。この成長ホルモンは脂肪燃焼をサポートするホルモンなので、出ているときに有酸素運動、つまりジョギングをすると脂肪がどんどん燃えるわけです。今、りんたろー。さんががんばって筋トレをした分、成長ホルモンがたくさん出ているので、何もしないで走るよりも2倍、いや、今日はかなり追い込んだので4倍は脂肪燃焼率が上がっているはずです」

りんたろー。「がんばったかいがあったな(涙)。筋トレをした後、すぐに走らなきゃダメですか?」

中野成長ホルモンの分泌は、筋トレを始めてから30分〜1時間後くらいがピークだと言われています。でもこれにはすごく個人差があって、1時間後の人もいれば2.3時間後の人もいる。ただ時間がたってしまうと、せっかく出した成長ホルモンを脂肪燃焼のために活用することができなくなってしまいます。成長ホルモンは筋トレをしている最中から出ているので、筋トレが終わって一息ついたらすぐに有酸素運動を始めるのがいいと思いますよ。例えば、ジムで筋トレをして、ジョギングで帰るというお客様も少なくありません。少なくとも筋トレ後、2時間以内にできるだけの有酸素運動をするようにしてください」

りんたろー。「なるほど。ここまでの頑張りを無駄にするわけにはいかないから、先生、走ります(気持ちの声:ちょっとヘトヘトだけど)!」

EXITりんたろー。

次ページ
脂肪燃焼のために大切なのは

Serial Stories

連載・シリーズ