キレイな人の「夏とマスクと美肌づくり」

【森絵梨佳の美肌のヒミツ】マスク生活で「始めたこと・やめたこと」

2021.07.20

【森絵梨佳の美肌のヒミツ】マスク生活で「始めたこと・やめたこと」

コロナ禍をきっかけに大きな変化を経験したこの1年、美容の力を再確認した人も多いのでは? そんな生活を通して得た新たな気づきや暑さに負けない肌づくりなど、森絵梨佳さんの「夏とマスク」にまつわるビューティストーリーを紹介します!

【森絵梨佳の美肌のヒミツ】マスク生活で「始めたこと・やめたこと」

コロナ禍をきっかけに大きな変化を経験したこの1年、美容の力を再確認した人も多いのでは? そんな生活を通して得た新たな気づきや暑さに負けない肌づくりなど、森絵梨佳さんの「夏とマスク」にまつわるビューティストーリーを紹介します!

「保湿、アイケア、頭皮ケア……。丁寧なお手入れが気持ちを前に向かせてくれました

マスク生活にも慣れた頃、鏡を見てショックを受けたんです。「あれ? なんだかたるんでる!?」と。ほうれい線が前より目立って見えて焦りました。それをキッカケに、化粧水を5〜6回に分けてじっくり入れ込んだりアイクリームを導入したり、ヘッドスパでプロの方の手も借りたりして。

仕事や育児で忙しいこともあり、これまでの時短を重視してたお手入れを丁寧なお手入れに変えた途端、肌がふっくらハリを取り戻しただけでなく、気持ちにまで変化が! 今まで以上に、前を向けるようになったんです。

おうち時間が増えたことをきっかけに、ミニトマトやキュウリ、観葉植物を育てることにハマった私。お水をあげて、陽に当てて。すくすく育つ様を見ていたら、「これって美容に似ているな」と気づきました。植物も肌も、手をかけてあげたぶんだけ健やかに育つ。それを忘れなければ、これから起こるさまざまな変化にも慌てず対応できるんじゃないかな? と思っています。

それともうひとつ、今心がけているのが、情報は選んで収集するということ。マイナスなものばかりに触れていると気持ちが乱れてしまうから。健やかな肌と心のために、刺激の強すぎるものには触れないと決めています。

森絵梨佳さん

“植物も肌も、手をかけてあげたぶんだけ健やかに育つ。それを忘れなければ、これから起こるさまざまな変化にも慌てず対応できるんじゃないかな”

撮影/三宮幹史(TRIVAL) ヘアメイク/paku☆chan(ThreePEACE) スタイリング/川崎加織 取材・文/中川知春

Edited by 並原 綾