1. オイル好きがハマった! 極上のとろみクレンジング3

2015.08.24

オイル好きがハマった! 極上のとろみクレンジング3

気になるコスメの新作をライター楢﨑がじっくりとチェック。美容を生業にするプロの視点半分、根っからのコスメ好きという私的スタンス半分でレポートします!

オイル好きがハマった! 極上のとろみクレンジング3
楢崎 裕美
美容ライター
by 楢崎 裕美

クレンジングは、断然オイル派でした、つい最近まで。オイリー肌出身の混合肌としては、スッキリと洗い上がる ところがツボでして……。

が、しかし。最近、オイルを卒業してしまいそうなほど、はまっているのがノーオイルクレンジング(※オイルは使用してますが、カテゴリーとして)。 後肌が柔らかくなる感じが、たまりませぬ!


シュウ ウエムラは、ジェルとオイルのいいとこどり

シュウ ウエムラ オレオモイスト カプセルイン クレンジング オイルジェル

そもそも私を完璧なオイルクレンジング好きにしたのが、シュウ ウエムラ。その進化形ともいえるジェルクレンジングが登場。

ジェルならではの厚みをもって広がり、スクラブのような保湿カプセルがコロコロと転がるも、すぐに溶ける。さらにジェルからオイル質感に変わるユニークなテクスチャーで、垂れずに肌に寄り添い続けるから、使い勝手が◎。一瞬でメイクと混ざっていくなじみのよさ、アイシャドウや濃厚リップまでスルッと落とすクレンジング力、水に触れた途端に白濁する乳化のスピーディさは、オイルクレンジング譲りで満点。するっとなめらかな洗い上がりも大満足です!

<発売中>
シュウ ウエムラ オレオモイスト カプセルイン クレンジング オイルジェル
150g ¥3400

コスデコは、つるっと肌があか抜ける美容液仕立て

コスメデコルテ フィトチューン W クレンジング セラム

コスメデコルテのフィトチューンは、ローションタイプよりとろみがあるけど、ミルクよりは軽くみずみずしいテクスチャー。

コットンでなじませると、トゥルッとすべりがいいのに、ジュワッとキメの中まで入り込むような感じもあって、みるみる汚れがコットンに吸い込まれていく! 拭いた後はスーッと爽やかなのに、触れるとしっとり。
VOCE10月号では別冊のベースメイクブック企画を担当し、“塗ってはオフ”を何度も繰り返したのですが、このときにも大活躍。肌がカサカサになるどころか、逆につるっとしたかもと思えるのは、フィトチューンのおかげ!
一瞬でも早く寝たい日や、酸化したメイクや皮脂、汗をすぐに落としたい帰宅直後にも活躍しています。

<8月21日発売>
コスメデコルテ フィトチューン W クレンジング セラム
200ml ¥3500

みずみずしさもオフ力も柔肌仕上げも。優秀すぎるスック!

スック リセット クレンジング エマルジョン

もはや使い切る寸前なのが、スック! みずみずしい乳液さながらに、そのまま肌になじんでしまいそうなほどフレッシュで気持ちよく、クレンジングという事実を忘れるほど快感♡
だけど、きっちりとメイクとなじんで絡み、まるで溶かし落とすかのように、液自体がみるみる色づいていき、クレンジング力も確か。
水なじみもよいから、すすぎも簡単で、キメや毛穴の中までキレイに洗い上がる感じがあってスッキリするし、古い角質にも注目した処方というだけあって、後肌に触れるとつるすべ。肌をふっくらと柔らかくほぐす効果も素晴らしく、“ミルククレンジングを使うと、肌がしなやかになるというのは、本当に本当!”とかつてなく強く実感する日々。とにかく夢中で、リピ確定です!

<発売中>
スック リセット クレンジング エマルジョン
150ml ¥4000

撮影/高橋一輝(近藤スタジオ)
取材・文/楢崎裕美

楢崎 裕美
楢崎 裕美
VOCE本誌ほか、多くの女性誌で活躍する美容ライター。混合肌。多くのコスメのお試しや体験取材などをこなし、旬の美容情報に詳しい。プライベートでは、2児の母。