1. 【引き寄せのカリスマKeikoの秘術!】願いを確実に叶える「8月22日、獅子座新月のパワーウィッシュ」にTRY♡

2017.08.19

【引き寄せのカリスマKeikoの秘術!】願いを確実に叶える「8月22日、獅子座新月のパワーウィッシュ」にTRY♡

女性たちを中心に「引き寄せ力がハンパない!」「どんどん願いが叶ってビックリ」と話題沸騰のKeiko式・開運メソッド。なかでも、成就力が最も高いと言われるシークレットメソッド「パワーウィッシュ」にVOCEウェブサイト編集長がTRYしてみました♡

【引き寄せのカリスマKeikoの秘術!】願いを確実に叶える「8月22日、獅子座新月のパワーウィッシュ」にTRY♡
Keiko
ルナロジー創始者
by Keiko

Keiko式・門外不出願望達成法「パワーウィッシュ」って?

Image title

簡単にいうと月の力を最大限に使って宇宙のパワーを取り込み、願いを最速で叶えるメソッドです。例えば、そのなかの一つが、みなさんもご存じの新月の願い。(ただ、このままだとパワーウィッシュというには力が弱いんですけど)

まず、願いを最速で現実化するパワーウィッシュは、しかるべきタイミング(新月・満月)で、波動の高い言葉を遣って書くのが鉄則です。

新月だけでなく、満月のパワーも遣うこと。具体的に言うと、新月は成就させる意志にフォーカスして、満月はすでに叶ったものとして感謝の気持ちにフォーカスして願いを書くの。また、新月と満月が起こる星座の得意分野にひも付けて願いを書くのがコツです。叶えたいことを映像としてイメージングできるかどうかも大きいですね。

そして、8月22日の新月は、パワーウィッシュに最適な獅子座の新月なの。皆既日食で今年最高のパワーウィッシュができる日ですよ。

まずは願いをどう書けばいいのか、VOCEウェブサイト編集長三好さんの具体例を見ていきましょう!(編集部注:Keikoさんの愛があふれる赤ペン添削にも注目をw)

パワーウィッシュノート

[MOON COLLAGE 獅子座新月のムーンコラージュ]
*叶えたいことを最速で現実化する“イメージング”

Image title

[POWER WISH 獅子座新月のパワーウィッシュ]

Image title

*こちらのKeikoブログよりPDFファイルを無料ダウンロードできます。A4用紙2枚に4ページ分、プリントアウト可能。『パワーウィッシュノート2018 2017.9/20 乙女座新月~2018.9/25 魚座満月』とまったく同じ仕様。

Keikoから三好編集長にアドバイス♡

アドバイス①

新月のパワーウィッシュは「私は~を意図します」「私は~よう意図します」が基本です。

「〜したい/〜しますように」という書き方は七夕の短冊と変わらない(笑)。これだとパワーウィッシュにならないので気をつけて。

アドバイス②

パワーウィッシュは表現を絞った方が効きやすいですよ。「ステキな」「いろんな」という表現はなにげなく使ってしまうけれど、宇宙に通じにくい言葉の典型!

こういう意味の広い言葉より具体的な表現に置き換えるだけで、成就力はぐんとUPします。

アドバイス③

タイミングを要するものなら、時期を入れた方がベター。

最速を望むのか、それとも半年後くらいがよいのか。あえて宇宙にお任せし、「ベストタイミングで」と書くのもアリ!

9月20日 乙女座新月からのパワーウィッシュはこちらで!

Image title

Keikoのシークレットメソッドを完全ノート化した『パワーウィッシュノート2018 2017.9/20 乙女座新月~2018.9/25 魚座満月』(¥1000/講談社)は、8月19日より大好評発売中!書くだけで、願いがあっという間に叶う快感を味わって♡

読むだけで、願いが最速で叶ってしまう秘密のメソッドがまるわかり♪♪

Image title

月のパワーを存分にいかす秘術「パワーウィッシュ」のすべてを明かした、『新月・満月のパワーウィッシュ Keiko的宇宙にエコヒイキされる願いの書き方』(¥1400/講談社)をチェック!

パワーウィッシュをもっと知りたいあなたはこちらもチェックしてみて♡

引き寄せのカリスマKeikoに直撃!願いを確実に叶える方法「パワーウィッシュ」とは?

Keiko
Keiko
月を使った開運法「ルナロジー」創始者。「占星術は占いではなく、星のエネルギーを読み取るスキル」というポリシーのもと発信されるメルマガ購読者は6万人超え。近著に『パワーウィッシュノート2018 2017.9/20 乙女座新月~2018.8/26 魚座満月』(講談社)、『新月・満月のパワーウィッシュ Keiko的宇宙にエコヒイキされる願いの書き方』(講談社)。最新刊は『月星座ダイアリー2018』(9.12発売予定/マガジンハウス)。