1. 【夏バテはこれで解消】疲れをゴクゴク癒やすオススメドリンク3つ

2017.08.27

【夏バテはこれで解消】疲れをゴクゴク癒やすオススメドリンク3つ

夏から秋への季節の変わり目は体調をくずしたり、朝晩の激しい気温差で疲れやすくなる事も。疲労回復のためのドリンク剤は各種ありますが、できれば手軽&ナチュラルに、体に優しいものを摂りたいところ。シーン別・疲労回復に効くドリンクをまとめました。

【夏バテはこれで解消】疲れをゴクゴク癒やすオススメドリンク3つ
中野 亜希
ライター
by 中野 亜希

すきっ腹なら酵素パワーMAX!
朝のフルーツジュース

Image title

3食きちんと食べるのが良いとわかっていても、飲み会などでついつい食べ過ぎた次の朝は食欲もわきません。こんな時は無理して食事をするより、100%フルーツジュースやグリーンスムージーなどで胃を休めてあげましょう。自宅で作るジュースやスムージーは果物の酵素を損なわないのでオススメです。朝は排泄の時間といわれており、この時間に夜の間にたまった老廃物を排泄します。胃腸に負担のかかるもの、消化に時間のかかるものをパスすることで、デトックス効果も!普通の食事は2時間から4時間かけて胃から腸へと届きますが、果物は酵素がたっぷり含まれているためわずか30分で腸に届くそうです。消化するために体内の酵素を使わないで済むので、胃腸に負担がかかりません。食事とあわせて摂っても良いですが、酵素の働きをMAXにするには胃が空っぽの状態が効果的。食前に飲みましょう。また、ヨーグルトや豆乳などは加えず、果物と葉物の野菜だけで作るのが効果的です。

疲労回復&抗酸化!
仕事中のリフレッシュにはクエン酸

Image title

「なんとなく疲れた」「デスクワークで肩がこる」そんな時はクエン酸を摂るのがオススメ。クエン酸は、レモンなどの柑橘類や梅などに含まれる酸味成分で、体内の糖分を代謝してエネルギーに変えてくれます。体内にある疲れのもと、乳酸を分解し、体内に蓄積されるのを防いでくれるほか、マグネシウムやカルシウムなどのミネラルを吸収しやすくしてくれる働きが。抗酸化作用もあるので日焼けが気になるこの時期は積極的に摂りたいものです。レモンやグレープフルーツなど柑橘類をはじめ、キウイなどフルーツや、梅干しなども飲み物や食事に取り入れやすいと思います。お酢やローズヒップにも含まれるので、オフィスでお酢のドリンクやローズヒップティーなどを飲むのも気分転換と疲労回復に一役買うでしょう。

水だけ飲んでてもダメなんです!
体を動かしたら薄めたスポーツドリンク

Image title

スポーツや半身浴は、リフレッシュにもなりますがやはり疲れます。せっかくカロリーを消費したし……と、飲み物は水やお茶しか摂らないという人も多いのではないでしょうか。ところが、スポーツ時はたくさん汗をかくことで体内のイオンバランス崩れている場合があります。2〜3倍に薄めたスポーツドリンクを多めに飲むと、水分の補給とともに、塩分や糖分の補給も無理なく行えます。体が疲れているときには胃腸の働きも鈍っていますが、スポーツドリンクなら、そんな胃腸に負担も与えず、疲れを癒してくれるでしょう。ただし、体内バランスを整える即効性はあっても、スポーツドリンクだけでは長い目で見た時の疲労回復にはつながらないので、マッサージやたっぷりの睡眠をとることもポイントです。


暑い時期の飲み物は素早く吸収されるから、賢く選んで美容や疲労回復に役立てたいもの。さっぱり美味しく、体に良いものを選んでみては?

中野 亜希
中野 亜希
コスメ大好き!美人大好き!なライター。スキあらばコスメカウンターとドラッグストアを徘徊し、芸能人のメイク分析や美容にイイ食べ物&ギアを試すのが至福の時。365日違うメイクをするため、ポーチの中身は毎日総取替え!本誌で一番好きなのは「実験VOCE」。