ベースメイクは下地で決まる!

【テカリ・乾燥肌】「化粧下地」を変えれば、テカらない!乾かない!

公開日:2021.07.15

ベースメイクは下地で決まる!

テカリやすい、かさつきが気になる……そんなお悩みがあるなら、下地を見直してみては? メイクアップアーティストの佐伯裕介さんが、おすすめの下地を教えてくれました。

ベースメイクは下地で決まる!

テカリやすい、かさつきが気になる……そんなお悩みがあるなら、下地を見直してみては? メイクアップアーティストの佐伯裕介さんが、おすすめの下地を教えてくれました。

「テカリ」「乾燥」は専用下地にチェンジして

佐伯裕介さん

メイクアップアーティスト

佐伯裕介さん

Beauty Direction所属。美しい肌づくりに定評が。著書に『自分のままで圧倒的に美しい』(ダイヤモンド社)。

【テカリ対策】 薄く均一に全体に塗って

「テカリ対策したい人は、もともとの皮脂量が多いはず。つまり自前の油分に頼れるので、乳液orクリームを混ぜなくてもOK。多めに塗ると肌がパサつくのでブラシ塗りで薄く!」

テカリ対策下地

A. 夏肌にうれしいひんやり感覚とスキンケア効果の高さが◎

B. オイルを駆使した薄膜が大人の肌にうれしいツヤをプラス

C. 毛穴はふさがず軽やかな仕上がりでテカリとくずれを防止

D. 人気下地がパワーアップ!! さらにテカリにくく

E. テカリ防止とカサつき防止の両方をおまかせできて優秀

【Point】それでも出る皮脂は「剝がしティッシュ」で軽く押さえて

剝がしティッシュ

「下地だけでは、日中のテカリは防ぎにくいもの。小鼻やTゾーンのテカリはティッシュオフして整えましょう。ティッシュは2枚組になっているものを剝がして、内側の面でおさえます」

【乾燥対策】さらっとファンデと組み合わせるとちょうどよく

「乾燥対策をすると、つい重くベタつきがちに。下地選びでは『ちょうどいい油分』を探ることが大事。時間が経って、皮脂が出てはじめてベストコンディションになるように組みあわせて」

A. シカケアにも着目してスキンケア成分をたっぷり配合

B. ツヤツヤとした肌に気分が上がる美容液タイプ

C. エイジングケアまで見越したトリートメント効果が魅力

撮影/三宮幹史(人物)、藤本康介(静物) ヘアメイク/佐伯裕介 スタイリング/川﨑加織 モデル/在原みゆ紀 取材・文/丸岡彩子 構成/佐野桐子

Edited by 佐野 桐子

公開日:2021.07.15