1. 彼の中の「別格の元カノ」の正体は、○○な彼女だった!

2017.09.09

彼の中の「別格の元カノ」の正体は、○○な彼女だった!

男女の恋愛について「男は名前を付けて保存、女は上書き保存」という例えがありますが、思い出を大事にしがちな男性にとっても、「とびっきりの忘れられない恋愛」「別格の元カノ」という存在があるようです。「いつまでも忘れられない彼女」について男性の意見を聞いてみました。

彼の中の「別格の元カノ」の正体は、○○な彼女だった!
上岡 史奈
恋愛コラムニスト
by 上岡 史奈

初めて◯◯した彼女

Image title

「高校時代に初めてできた彼女は一番純粋に好きだったなあと思います。手をつなぐまでに半年もかかったり、自転車2人乗りして帰るだけでもドキドキしたのが懐かしい」(29歳/公務員)
「中学生の頃、放課後に自転車乗り場で待ち合わせて片道40分もかけて彼女を家まで送っていた時代がありました。自転車だからそんなに話ができるわけでもなかったし、今なら絶対そんな面倒なことできませんけど、当時は毎日一緒にいられるだけで嬉しかったですね」(34歳/ゲーム業界)

ほか、初めてキスした彼女、初めてエッチした彼女を一番覚えているという意見も。思い出が美化されている可能性も高いですが、初めて付き合った彼女は強烈に覚えているという男性は多いようです。大人になってからの恋愛に比べてもどかしく進んだ分、よく覚えているのかもしれませんね。ピュアだった頃の自分を懐かしく思う気持ちもありそうです。

自分から去っていった彼女

Image title

「優しくて尽くしてくれた彼女がいたんですが、ものすごく見た目が好みの読者モデルをしている女性と知り合ってそっちにすっかりハマってしまったんです。僕の気持ちが離れていることに気付いた彼女は何も言わずに音信不通に……。今でも、もし結婚するならあんな子が良かったなと思います」(27歳/マスコミ業界)

新しい彼女とはすぐに別れてしまい、元カノに復縁を申し出たものの、断られてしまったのだとか。自分が弱っているときには、優しかった彼女の存在が大きく感じるもの。綺麗な思い出になっているからこそ、いつまでも強く覚えているのでしょう。

あのとき◯◯していれば……後悔の残る彼女

Image title

「すごく好きだったのに、彼女が嫌がっていたタバコとパチンコが辞められなくて振られてしまいました。彼女のことは今でも忘れられないです。何回も後悔しました」(25歳/自動車販売)
「まだ結婚に踏み切れなくて、結婚したい彼女とタイミングが合わなくて別れてしまったことがあります。なんであんなに結婚に抵抗感を持っていたのか自分でも分かりません」(28歳/飲食関係)

元カノがどうしているか気になって、SNSをチェックしたら既に結婚していて悲しかったという意見もありました。自分のせいでうまく行かなくなった恋愛や、タイミングを逃してしまった恋愛への後悔はずっと引きずってしまう男性も多いようですね。


彼氏のなかに「いつまでも忘れられない彼女」がいたらどうしてもモヤッとしてしまいますが、あくまでも綺麗な思い出として持っているだけの男性が殆どでした。元カノの存在の大きさを心配してカリカリする必要はなさそうですね。

上岡 史奈
上岡 史奈
探偵歴11年の元女探偵&探偵バー店長悩みはブスのもと。恋愛と人間関係お悩みがなくなれば女子は可愛くなれる!探偵目線というちょっと変わった切り口で恋愛×美容についてお役立ち情報をお届けします。恋活、婚活アドバイスも得意で、これまでイベントや直接紹介して結婚したカップルは30組以上!

記事ランキング

あなたにオススメの記事

最新号

VOCE 1月号

1月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら