1. 【夏の老け肌挽回レシピ】STOP THE 乾燥!徹底保湿ケアレシピ

2017.09.09

【夏の老け肌挽回レシピ】STOP THE 乾燥!徹底保湿ケアレシピ

残暑が厳しいと、ついスキンケアの手を抜きがちだけれど、今のままじゃ肌は老けていく一方。そこで、夏のツケを残さないよう、小林ひろ美さんの“老け肌挽回”レシピで美肌を取り戻して。今すぐ始めれば秋の肌が若返るはず。中でも、一番悩みの多い乾燥を徹底ケアする方法をご紹介します!

【夏の老け肌挽回レシピ】STOP THE 乾燥!徹底保湿ケアレシピ
寺田 奈巳
ビューティエディター
by 寺田 奈巳

STEP.1 化粧水は601円づけ でとにかく入れる

「乾燥や紫外線ダメージでカチカチになった肌を潤そうと、一度に化粧水をたくさんつけても入りません。そこで、浸透の悪くなった肌でもしっかり潤う、“601円づけ”を。まず、500円玉大の量の化粧水を塗布し、次に100円玉大の量をオン。さらに1円玉大の量と、3回に分けてしみ込ませること。最後に手の甲で目の下を触って満タンチェック。水分がまわった肌はシートマスクをした後のようにひんやり、ムチッとしていますよ」

HOW TO

Image title

【1】500円玉大量の化粧水を横づけ
500円玉大量の化粧水を手のひらにとり、横に向かってサッと均一につける。最初はスピーディに顔全体にまんべんなく塗布して。

Image title

【2】100円玉大量をタッピングづけ
100円玉大量の化粧水を塗布し、そのまま顔を上下させながら軽くタッピング。毛細血管に刺激を与えることで皮脂ブロック効果も。

Image title

【3】1円玉大量を押しづけ
1円玉大量の化粧水を指先で温めてから押しづけ。目頭のくぼみやチリチリしやすいまぶたなどは皮膚温を使って浸透させて。

オススメ化粧水はこちら!

Image title

【A】モイストバランス ローション 360ml ¥5500/アクセーヌ
肌にすっと浸透して細胞のすみずみまで水を巡らせ、潤いが持続する肌に。
【B】フェイシャル トリートメント エッセンス 160ml ¥17000/SK-II
肌本来の働きを整える名品化粧水にはピテラ™を90%以上配合。美容液級のトリートメント効果を堪能して。
【C】ザ ローション 140ml ¥6000/エスト(9/9発売)
潤いを抱えて逃がさない、新保水技術を搭載した化粧水。どんなに乾いた肌も芯から潤す頼もしさ。
【D】マイクロ エッセンス ローション 150ml ¥11500/エスティ ローダー
肌を土台から立て直し、ダメージを受けにくい肌に導く、日本女性のために開発された化粧水。使うほど健やかな肌に。

STEP.2 しぼんだ毛穴も膨らませる美容液は◯×づけ

「汗や皮脂の分泌量が増えると毛穴も開いてたるみやすくなる。そんな肌は、毛穴をふっくら立て直す“○×づけ”が効果を発揮! いろんな方向に向いている毛穴をまっすぐに、マッサージするように塗っていって。美容液は保湿&浸透力の高いものがおすすめ。そのうえで肌悩みを解消してくれるものを選べば、理想の肌に近づけるはず」

HOW TO

Image title

【1】たるみが目立つ頰は○づけで
たるみ毛穴が目立つ頰は円を描くように塗って。こめかみを軽く押さえ毛穴をまっすぐにし、いろんな方向からマッサージする感じで。

Image title

【2】鼻まわりの開き毛穴は×づけ
小鼻のまわりなどは毛穴が開きやすい部分。ここもこめかみを軽く押さえたままちょんちょんと×を描くように美容液を塗っていく。

Image title

【3】最後に鎖骨に老廃物を流して
○×づけの後は軽いマッサージ効果で老廃物が流れやすくなっている状態。耳前から耳下腺を通り、鎖骨のゴミポケットに流して終了。

オススメ美容液はこちら!

Image title

【A】フォーエバー リブレイター Yセラム N 30ml ¥13500/イヴ・サンローラン・ボーテ(9/1発売)
コントゥアリング スキンケアという新発想で、使った瞬間からキュッと肌が引き締まる。
【B】モイスチャー サージ ハイドレーティング コンセントレート 48g ¥6900/クリニーク
どんなに乾いた肌でも水分レベルを上げる、軽やかなウォータージェル美容液。
【C】B.A セラム プリズルミナ〈医薬部外品〉 40ml ¥20000/ポーラ
弾力と明るさを左右する真皮内に存在するルミカンにアプローチ。使うほど明るく輝く肌へ。
【D】ジェニフィック アドバンスト デュアル コンセントレート 20ml ¥10000/ランコム
季節の変わり目にゆらぎやすい肌は、短期集中発酵「生」セラムでポジティブにケア。高い抗酸化力を持つフェルラ酸を使用直前に混ぜ合わせ、1ヵ月で使い切って。

STEP.3 クリームの外打ちづけでフタをする

「“出し上手”の肌を食い止めるにはクリームは絶対使って。クリームはベタつくと思いがちですが、今は軽やかだけれど潤う、パンチのある成分が配合されたものがたくさん出ているので、賢く選んで潤い補給を。また、クリームをつけるとき、5点置きはNG。乾きやすいUゾーンにはクリームが足りず、Tゾーンばかりベタついてしまいます。Tゾーンは余ったクリームで十分」

HOW TO

Image title

【1】クリームは顔の側面から塗って
まず手のひらでクリームを温め、乾きやすいUゾーンから塗っていく。なるべく肌をこすらないよう、手を返すように外打ちづけを。

Image title

【2】余ったクリームをTゾーンに
手に残ったクリームをTゾーンに。これで乾く部分とベタつく部分が上手に保湿され、顔全体の油分バランスが整ってくる。

オススメクリームはこちら!

Image title

【A】LE L クレーム-ユイル 50ml ¥16000/シャネル(8/25発売)
クリームのなめらかさとオイルの修復効果を見事に両立。ずっと触って
いたいほどなめらかな肌感に。
【B】カネボウ スキンタイトニング クリーム 40ml ¥20000/カネボウインターナショナルDiv.(9/8発売)
濃密なクリームが肌にとけ込むように浸透し、ハリを蘇らせる。
【C】エミング クリーム 26g ¥12000/THREE(9/13発売)
ホルモンバランスの乱れに着目した新クリームは、リッチな感触としなやかな後肌が魅力。使うほどハリ、弾力に満ちたきめ細かな肌に整えてくれる。
【D】セブンフローパワー エステ クリームEX 28g ¥8000/美・ファイン研究所
保湿力の高いロバミルクを贅沢に配合。ベタつかない使用感が今の季節にぴったり。

STOP THE 乾燥! 日中&夜のケア

ベタつくのに乾く肌は、日中ミストで水分、油分の「交換儀式」

「秋の肌は、Tゾーンは油田、Uゾーンは砂漠状態!? そんな水分と油分のバランスが悪い秋の肌は、日中もミストで保湿対策を行って。冷房で乾燥した肌にミストを直接つけるとさらに水分が奪われてしまうので、ティッシュを使って水分、油分の交換儀式を」

Image title

【1】ティッシュの両端にミストをシュッ
乾きやすいUゾーンに水分補給するため、ティッシュの両端をミストで濡らす。2~3プッシュくらい、ティッシュが湿る程度でOK。

Image title

【2】Uゾーンに水分をオン、Tゾーンは油分をオフ
ティッシュを顔の上にのせ、Uゾーンを押さえながらしっかり水分を浸透させる。湿っていない中央の部分でTゾーンの油分をオフ。

Image title

いつでもどこでもクリアな素肌を叶える!
メイクの上から使え、気づいたときにシュッ。日中もピテラ™の本格トリートメント効果を肌にオン。
ミッド-デイミラクル エッセンス 50ml ¥6800(編集部調べ)/SK-II

Image title

ビタミンC配合のエイジング美白化粧水
ビタミンC配合のミスト化粧水で紫外線ダメージにも対抗。みずみずしい潤いを与え透明感を取り戻す。
スノウ ザ Cウォーター 200ml ¥6500/松倉 HEBEDAIKANYAMA

頑固な乾燥を湿潤状態に!夜のシートマスク「仮面返し」

「超頑固な乾燥には、夜のシートマスク“仮面返し”で徹底保湿。シートマスクの上から乳液を塗布しマッサージすることで血流が上がり、マスクもより密着。さらにくるりと引っ繰り返して乳液の成分もくまなく入れ込む。これで高湿潤状態がキープされ保湿力倍増」

Image title

【1】シートマスクの上に乳液を塗布してくるくる
シートマスクをのせ、指定の時間の少し前に乳液をオン。くるくるとマッサージすれば血が促され、美容成分がより浸透しやすくなる。

Image title

【2】マスクを引っ繰り返してさらに10分
シートマスクを引っ繰り返して顔にのせ待つこと10分。乳液の保湿成分が肌の奥まで浸透し、極度の乾燥肌も芯から潤うように!

Image title

たった5分で肌が変わる!集中保湿マスク
たっぷりの潤いをチャージ。一回の使用でキメが整い、ぷるんとしたハリを感じるロングセラーマスク。
フェイシャル トリートメント マスク 6枚入り ¥10000/SK-II

Image title

翌朝の洗顔後まで潤うハリが続く!
濃厚な美容液をたっぷり含ませたマスクが角層のすみずみまで潤いを届け、明るさもハリ感も。
セルアドバンスト マスク WR 26ml×6枚入り ¥8000/カバーマーク

撮影/岩谷優一(vale./人物)、高橋一輝(静物) ヘアメイク/鈴木京子(ロッセット)スタイリング/程野祐子 取材・文・構成/寺田奈巳

寺田 奈巳
寺田 奈巳
洗顔や入浴後、すぐにスキンケアしないと、すぐに乾いてしまう水分が足りない超乾燥肌。毛穴の開きやハリのなさといった、あらゆるエイジングサインが肌に混在しているけれど、化粧品の進化のおかげで老化を阻止! キレイの秘訣はスキンケア×薄メイク×髪の三位一体と実感。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

この記事に登場したコスメ

最新号

VOCE 1月号

1月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら