人気ヘアメイクの「最旬メイク論」

【人気ヘアメイクの最旬メイク】パールとキラキラで笑顔が可愛いメイク

2021.07.21

【人気ヘアメイクの最旬メイク】パールとキラキラで笑顔がかわいいメイク

スターヘアメイク・吉崎沙世子さんが最旬メイク論を披露! ダントツに今っぽいメイクをチェック。

【人気ヘアメイクの最旬メイク】パールとキラキラで笑顔がかわいいメイク

スターヘアメイク・吉崎沙世子さんが最旬メイク論を披露! ダントツに今っぽいメイクをチェック。

ダントツの今っぽさ【吉崎沙世子さん】

「コロナ1年目はワンマイルメイクや家で心地よいメイクのニーズがありました。2年目の今はワクチン接種も始まり“外に出る準備”ができつつある。だから、メイクも前に向かって進みたい!」

メイクはカラーセラピー

今、ついつい手がのびるのは、見ても塗っても気分がググッとアガるようなカラフルなリップ。いってみれば、メイクはカラーセラピーのようなものだと思うんです。ここしばらく閉じこもっていた気持ちを解放するように、彩度高めのオレンジやピンクのリップをポンと仕込んで出かけたい。そんな気分です。


「ふわっと色づくミルキーなオレンジが相当可愛いし、するするのパウダリーに変化してさらに可愛い! 唇の中心から外へと塗って、指でエッジをぼかして」

「彩度が高いこんなピンクも、ポジティブでピュアな表情を生んでくれます」

森絵梨佳

理想は凛としててポジティブ

ステキだな〜と思う女性は、凛とした空気をまといながらもポジティブなオーラを放っている雰囲気の人。だから今、黒のアイライナーやマスカラがつくり出す、特有の強さに惹かれます。黒の要素って、凛とした表情に必須なんです。


「軟らかなペンシルの黒が気分」

森絵梨佳

センシュアルなムードは欠かせない

アラサーにはセンシュアルなムードが必要だから、VOCEのメイク撮影では色っぽさをどう加えるか、ということを常に考えています。とはいえ、これ見よがしの色気ではなく、たとえばメンズっぽいカーキと、メタリックなツヤの色っぽさが合わさったときに生まれるような、絶妙な加減の色気こそ、アラサー向きだと思うんです。


「軽やかなカーキ色ってなかなかないので貴重なんです! 上まぶたは1と2を混ぜてアイホールに塗り、キワに1を重ねました。下まぶたは3を全体に」

「伏し目のときに見える面の光沢が美しい。キャンメイク シルキースフレアイズの後にまぶた全体に重ねて、下まぶたは最後に目頭にトッピングを」

「透け感のあるカーキのメタリックで洒落感と色っぽさを」

森絵梨佳

笑ったときに、一番可愛いメイク

メイクは笑ったときに一番可愛く見えるようにしたい。笑顔がパーンと明るく弾けて見えるパール入りのチーク。笑ったときにキラキラと目元が反射して見えるキラキラ系のアイシャドウ。そんなアイテムの力を借りて、笑顔が輝くメイクをすれば、ポジティブスイッチがオンになる。


「スマイルパワーが最強になるORGASMのチーク。コーラルのツヤでハッピー感が倍増」

森絵梨佳

30代は色が一番似合う年代。ポジティブな色をまとって笑顔を輝かせてほしいなと思います

撮影/三瓶康友(人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/吉崎沙世子 スタイリング/木下夏実(DRAGON FRUIT) モデル/森絵梨佳 取材・文・構成/鬼木朋子

Edited by 鬼木 朋子