1. 【今すぐ3キロ痩せ見え!】ラクして美姿勢をキープする方法

2017.09.25

【今すぐ3キロ痩せ見え!】ラクして美姿勢をキープする方法

今すぐ3キロくらい痩せたように見せたい!それなら、姿勢を正しましょう。それだけで驚くほど全身のバランスがアップし、スタイルよく見えるんです。とはいえ、キレイな姿勢を意識し続けるのは難しいもの。ラクして美姿勢を保つコツを身につけましょう!

【今すぐ3キロ痩せ見え!】ラクして美姿勢をキープする方法
中野 亜希
ライター
by 中野 亜希

猫背を直すならパソコンの位置も大事
首を後ろに引いてキレイな姿勢に

Image title

「姿勢をよくする」というと真っ先に意識するのは胸を張ることですが、スタイル良く見せたいならまず気にしたいのは「前に出た首を直すこと」なんです!猫背の人はたいてい首も前に出ていて、顎を前に突き出すような姿勢になっていることが多いもの。パソコンやスマホを使う頻度が高いと、肩のラインから首が前に出てしまいます。見た目にもおばさんっぽいこの姿勢ですが、5キロほどもある重い頭を前に突き出すことで首の後ろはこわばり、一方でアゴは緩んで二重アゴになりやすいという弊害も。
耳の穴と肩が横から見たとき一直線状に位置するように、首を背骨に乗せるイメージで、アゴではなく首を後ろに引く姿勢をキープしましょう。体は連動しています。自然に背筋が伸び、下腹に力が入るので、胸や肩を常に意識しなくても自然に正しい姿勢に。また、ノートパソコンをよく使う人は、モニターの位置が下過ぎて常に俯き気味に画面を見る姿勢になりがちです。モニターの下に台を置き、目線が水平より5〜15度下がる範囲に高さを調整すると、首を突き出さなくてもよくなるので、猫背になりにくくなります。

キレイな姿勢は足下から!
ピッタリ合った靴を履く

Image title

体幹さえ鍛えておけば美しい姿勢をキープできるとは限りません。足に合わない靴も、美姿勢を土台から揺るがす原因になります。靴の中で足が前に滑ってしまうと、力を入れて踏ん張るためにがに股になりますし、かかとがパカパカ浮く靴は歩幅が小さく足を引きずる姿勢になり、腰に負担をかけることも。靴を買うときは、試着はもちろん、店内を一周歩いてみるなどしてフィット感を確かめましょう。前滑りや、かかとの浮きに対応できるパーツ式の中敷きもあるので、「中敷きを使ったら靴がきつくなる」と心配な人も試してみては?格段に歩くのがラクになり、姿勢が自然に整うのを感じるはず。歩く姿も美しくなりますよ。

いい女に見えて肩こりも撃退!
歩くときはひじを後ろに引く

Image title

歩くとき、腕は動いていますか?腕を振らず、下半身だけで歩いていると、歩幅が狭く前傾姿勢になりやすいため、見た目にも老けて見えてしまいます。きれいな歩き姿に見せるコツは、腕を前ではなく後ろに振ること。ですが、腕を振って歩くことを意識すると、前に腕を振りがちになります。気がついたらいつも通りに上半身が全く動かない歩き方になっていることも。ひじを後ろに引く感覚で、後方にむけて腕を振って歩くと、自然と背筋が伸びて姿勢が良く見えるのはもちろん、歩幅も広く颯爽とした歩き方に。肩甲骨が寄り、首周りや背中の筋肉もほぐれるので、肩こり解消効果も期待できます。歩く姿を後ろから見たとき、いい女っぽく見える効果も。


姿勢が良くなると見た目が美しくなるだけではなく、肩こりがなおったり、痩せやすい体になることも。いい女オーラを放つ姿勢キープ術、ぜひ試してみてください。

中野 亜希
中野 亜希
コスメ大好き!美人大好き!なライター。スキあらばコスメカウンターとドラッグストアを徘徊し、芸能人のメイク分析や美容にイイ食べ物&ギアを試すのが至福の時。365日違うメイクをするため、ポーチの中身は毎日総取替え!本誌で一番好きなのは「実験VOCE」。