白T映えメイク

夏の定番・白Tをおしゃれにアップデート!超簡単【白T映えメイク】テク

公開日:2021.07.29

夏の定番・白Tをおしゃれにアップデート!超簡単【白T映えメイク】テク

夏に欠かせないファッションの定番アイテムといえば、白T。人気ヘアメイク、岡田知子さんが、ただの白Tをイマドキ感あるオシャレ服へとアップデートする超簡単メイクテクを伝授!

夏の定番・白Tをおしゃれにアップデート!超簡単【白T映えメイク】テク

夏に欠かせないファッションの定番アイテムといえば、白T。人気ヘアメイク、岡田知子さんが、ただの白Tをイマドキ感あるオシャレ服へとアップデートする超簡単メイクテクを伝授!

白T映えメイク 上西星来さん

白Tをオシャレに着たいけれど、油断すると部屋着っぽく見える、運動着感が出るなど、落とし穴がいっぱい。そんな失敗を回避するための、絶対に外さない“白T映えメイク”を“白T番長”こと、人気ヘア&メイクアップアーティストの岡田知子さんがレクチャー。これさえ押さえれば、誰でも白T上級者にアップグレードできる簡単ワザがもりだくさんなので、ぜひチェックを。

教えてくれたのは……
岡田知子さん

ヘア&メイクアップアーティスト

岡田知子さん

美容界きっての白Tラバー。白Tに合うメイクを追求し、美容誌やファッション誌で多くの白Tメイク企画を担当。ベーシックな白Tを愛し、とくに大好きなユニクロのメンズ白Tはサイズ違いで揃え、汚れたらすぐ取り換えられるよう常にストックも用意している。

【お悩み1】

白Tでお出かけするときに、しっかりメイクすると、顔と服のテンションがちぐはぐになっちゃう……。

岡田さん
岡田さん

『白Tだからフルメイクでドレスアップしよう』という考えは失敗のもと。バッチリメイクだと、白Tのカジュアルな雰囲気とマッチせず、“顔だけコンサバ”状態になりがち。とくに肌感には注意が必要です。マットな質感の肌やつくり込まれたようなドール肌など“塗っています感”のあるベースメイクを白Tに合わせるのは難易度がかなり高め! 透明感や抜け感を意識した“透けツヤ肌”をコーデすると、簡単にオシャレ感が手に入ります。ただし、ノーメイクや肌トラブルが目立つような状態だと手抜き感が出てしまい、白Tを普段着っぽく見せる要因に。肌トラブルはコンシーラーで部分的にカバーしながら、BBクリームやクッションファンデなど、素肌感をうまく引き出すようなアイテムで厚塗り感を回避するベースメイクを心がけて。


【お悩み2】

オシャレに着こなせない! 白Tを今っぽく見せるメイクが知りたい!

岡田さん
岡田さん

白Tに手っ取り早くイマドキ感を宿すことができるのが新作のトレンドアイテム! 例えば、今シーズンなら、くすみカラーのラインやメタリックシャドウといった“トレンドど真ん中”なアイテムを1点投入すると、定番アイテムの白Tが一気に今年っぽい雰囲気に。


【お悩み3】

白Tの普段着っぽさが拭いきれない! “よそいき感”とか“デート仕様”にアップデートするにはどうしたらいい?

岡田さん
岡田さん

白Tというラフなアイテムにコーデするメイクは、透明感や透け感などを生かした心地よい脱力感が欲しいところ。ただ、すべてにおいて力を抜いてしまうと、白Tのマイナス面が際立ってしまうので、リップやシャドウ、眉……どこでもいいのでワンポイント、上質なカラーを使うとか、キリッと雰囲気にするなどして、印象にメリハリをつけるのが脱・普段着のコツ。この“1点きちんとメイク”ルールを守れば、白Tをオフィスやデートシーンにも応用できるのでお試しを!


白T映えメイク 上西星来さん

“白T映えメイク”実践編!さりげなくオシャレ感を盛る“白T映えメイク”

なんでもないプレーンな白Tをメイクの力でドレスアップする実践編。自身の素材を最大限に生かし、ミニマムに“ラメ眉”で遊ぶ、最上級のオシャレ感を楽しめる“白T映えメイク”。近い存在の人のみにわかるようなさりげなく煌めく眉は、朝霧のように涼やかで、夏にぴったり!

岡田さん
岡田さん

このメイクは、最小限に肌のアラをカバーして、透明感を引き出したスキンベースに、ライトベージュのシャドウでまぶたを整え、光で輝きをプラスして、そこに、マスカラを部分的に、眉は自眉にラメをのせるだけ……という“抜け感”の嵐(笑)。メイクをやりすぎてしまう心配がないから、誰でも簡単にオシャレ感が盛れるので、白Tメイクに自信がない人にもうってつけ。全体の印象を見ると、『え? メイク途中でやめちゃったの!?』と思わせるような危うさが実は最大のポイント。そのもの足りないような絶妙なバランス感が今っぽさの秘訣。眉のラメは、日差しの下では何倍も輝くのでアウトドアシーンにもおすすめです。


【HOW TO MAKE】

★ベースメイク

「カバー力と透明感を両立するBB。サッと塗るだけで“透け肌”が仕上がり、白Tとの相性◎」(岡田さん)

【STEP1】BBクリームをサッと全体に塗るだけでOK。気になるトラブルはコンシーラーでカバーを。

★アイシャドウ

「肌に溶け込むような黄みベージュ。塗っていないかのような雰囲気だけれど、まぶたがつるんっと整い、ラメの輝きで立体感も加わって、美人オーラを放つ眼差しに。そのさりげないメイク感が白Tに女性らしさを添えるポイントに」(岡田さん)

【STEP2】アイホール(上まぶたのキワから眼球のくぼみまで)全体に塗り広げる。

★マスカラ

「上まぶたにマスカラを塗るとき、あえて目尻側を抜くことで、目を中心に寄せて見せ、求心的な顔立ちに。目頭側の縦幅も広げて見せることができるので、目頭切開手術をしたような目力が手に入り、ナチュラルなアイメイクの物足りなさをフォローします。下まつげは、下に長さを出すように塗ることでコロンッとした外国人の子供のような瞳に」(岡田さん)

【STEP3】マスカラは、上まぶたの目頭から黒目のアウトラインの上あたりまで塗る。下まつげは、黒目の内側の下あたりから目尻まで塗る。

★アイブロウ

「本来はまつげに使うラメマスカラを眉に。太眉を描いてからラメを塗るとやりすぎ感が出やすいので、ナチュラルな眉をベースにするのがベター」(岡田さん)

【STEP4】自眉が薄い人や眉尻がない人は眉をナチュラルに描く。その上からラメマスカラをサッと塗り、ラメをオン(自眉がしっかり生えている場合は、ラメを重ねるだけでOK)。

★リップ

「きっちり輪郭をとらず、ラフに塗るのがポイント。ほかのパーツがごく自然なので、唇までヌーディカラーでまとめるとすっぴんに見える可能性大。そうなると、白Tの普段着感を助長するので、血色感を添加できるカラーがベスト」(岡田さん)

【STEP5】唇の中央にぐりぐりと直塗りしたら、唇をすり合わせればOK。

白T:シップス ¥5500/シップス渋谷店
イヤカフ¥22000、ネックレス¥159500、シルバーリング¥34100、リング¥39600/ASAMI FUJIKAWA

白Tの魅力を最大限に引き出すメイクで、この夏を満喫して。もっと“白T映え”メイクが知りたい! という人は、こちらもチェックを!

オシャレメイクの達人であり、白Tを熟知する岡田さんが提案する旬感あふれる“白T映えメイク”をたっぷり展開中。自分好みの“白T映え”メイクを楽しんで!

撮影/峠雄三 ヘアメイク/岡田知子(TRON) スタイリング/川﨑加織 モデル/上西星来 取材・文/金子優子 構成/渡辺瑛美子

Edited by 渡辺 瑛美子

公開日:2021.07.29